ミサンガの作り方No.19 市松模様②

「市松模様①」では、手順㉖まで

ご説明しましたね。

 

今回は、

手順㉖の続きの編み方をご紹介していきますよ。

 

それでは、早速いってみましょう♪

スポンサーリンク


市松模様の編み方②

今までの手順は、こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
ミサンガの作り方No.19 市松模様①

 

前回は、ここまで終わりましたよね。

027
 

では、その続きを編んでいきましょう。

 

①3段めは左から右へ、1段めと同じように

結んでいきます。

028
 

②4段めを作ります。

Aを巻き糸にして、G→F→Eの順番で、

右から左へ結んでいきます。

029
 

③AをGの上から下を通して、左側に出します。

030
 

④AとGを、引き締めます。

031
 

⑤AをGの上から下を通して、左側に出します。

032
 

⑥AとGを、引き締めます。

4段めのたて巻き結びが、1目できました。

033
 

⑦巻き糸はAのまま、手順③~⑥を

FとEで繰り返します。

035
 

⑧次にAを芯糸にして、D→C→Bの順番で、

右から左へ結んでいきます。

036
 

⑨DをAの上から下を通して、右側に出します。

037
 

⑩AとDを、引き締めます。

038
 

⑪DをAの上から下を通して、右側に出します。

039
 

⑫AとDを、引き締めます。

4段めのよこ巻き結びが、1目できました。

040
 

⑬芯糸はAのまま、手順⑨~⑫を

CとBで繰り返します。

041
 

⑭5段めと6段めも、写真のように

結んでいきます。

042
 

これで、市松模様が出来上がりました!

あとは、この手順を繰り返していきます。

 

市松模様ミサンガの作り方

今回は、2色の刺繍糸を使って

作っていきます。

 

【材料】


  • 刺繍糸 A色(オレンジ) 330cm×1本
  • 刺繍糸 B色(黄緑) 90cm×6本
  • セロハンテープ
  • 定規
  • ハサミ
出来上がり寸法 37cm

※刺繍糸の長さは、作りたいサイズによって

調整して下さい。

 

①7本(1色×1本+1色×6本)の糸を、

用意します。

043
 

②9cmの三つ編みが編める長さの位置で

ひと結びして、結び目をセロハンテープで

固定します。

044
 

編み始めと編み終わりは、

こちらの「両端を三つ編みにする」

詳しく説明しています。
↓ ↓
ミサンガの作り方No.1 編み始めと編み終わり

 

③左のA色を巻き糸にして、編み始めます。

045
 

④市松模様を、14cmくらい編んでいきます。

046
 

⑤編み終わったら、ひと結びして

三つ編みを9cmくらい編みます。

編み始めも、同じように三つ編みにして、

先をハサミで切ります。

047
 

⑥完成です。

市松模様のミサンガを作った
 

ミサンガ用の刺繍糸は、こちらでお安く

購入できますよ♪
↓ ↓

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、3段ずつ市松模様を

作っていきました。

 

これを4段にすると、長方形になって

少し感じが変わりますよ。

6 Responses to “ミサンガの作り方No.19 市松模様②”

  1. いちご より:

    作っていったら、だんだんとねじれてきてしまったのですが、  どうすればいいのでしょうか。 

    • 管理人 より:

      いちごさん

      ねじれそうになったら、セロハンテープで
      留めてから、編んでみて下さい。

      また、スチームアイロンをかければ
      直るかもしれませんよ。

  2. 手作りぐま より:

    ミサンガをしていると、テープがテーブルなどからすぐ取れてしまいます。どうしたらいいのでしょうか?(ちなみに僕が使っているテーブルは木製です。)

    • 管理人 より:

      手作りぐまさん

      テーブルに紙などを敷いてから
      テープで留めれば、とれないと
      思いますよ。

  3. 火星人 より:

    とても分かり易かったです!!

    作ってみます

    • 管理人 より:

      火星人さん
      コメントありがとうございます。

      分かりやすいと言っていただけて、
      嬉しいです^^

      ぜひ、作ってみてくださいね。

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ