レインボールームの作り方No.32 ト音記号のチャーム③

「ト音記号のチャーム②」では、

パーツの作り方②を、ご説明しましたね。

 

今回は、

いよいよ本体の作り方をご紹介していきますよ。

 

それでは、早速いってみましょう♪

スポンサーリンク


ト音記号のチャームの作り方

材料と今までの手順は、

こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.32 ト音記号のチャーム①

レインボールームの作り方No.32 ト音記号のチャーム②

 

前回は、ここまで終わりましたよね。

064
 

では、その続きを編んでいきましょう。

 

輪ゴムのかけ方

①ピンの切れこみが上を向くように、

ルームを置きます。

065
 

②Aの輪ゴム2本を、中央のピンにかけます。

066
 

③中央のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、上のピンにかけます。

067
 

④手順③を、繰り返します。

068
 

⑤中央のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、左上のピンにかけます。

069
 

⑥左上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、上のピンにかけます。

070
 

⑦左のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、上のピンにかけます。

071
 

⑧左のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、右上のピンにかけます。

072
 

⑨右上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、上のピンにかけます。

073
 

⑩中央のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴム2本を、上のピンにかけます。

074
 

⑪手順⑩を、一番上まで繰り返します。

075
 

⑫ピンの切れこみが下を向くように、

ルームを置きます。

076
 

⑬パーツの作り方②の手順⑬で作ったパーツを、

フックに引っかけます。

064
 

⑭フックにかかっているAの輪ゴム4本を、

一番下の中央のピンにかかっている

Aの輪ゴムの上にかけます。

078
 

⑮パーツの作り方①の手順㉓で作ったパーツを、

フックに引っかけます。

052
 

⑯フックにかかっているAの輪ゴム4本を、

上から4番目の中央のピンにかかっている

Aの輪ゴムの上にかけます。

079
 

⑰手順⑯でかけたパーツの上から10番目

(ピンにかかっている編み目を入れない)の

編み目に、フックを通します。

080
 

⑱フックに通した編み目を、下から3番目の

中央のピンにかかっているAの輪ゴムの上に

かけます。

081
 

⑲手順⑱でかけたパーツの上から5番目

(ピンにかかっている編み目を入れない)の

編み目に、フックを通します。

082
 

⑳フックに通した編み目を、下から6番目の

中央のピンにかかっているAの輪ゴムの上に

かけます。

083
 

全部かけたところです。
↓ ↓
085
 

輪ゴムのかけ方が間違っていないか、

きちんと確認して下さいね。

 

次は、いよいよ編み方ですよ~

 

編み方はこちらで説明しています。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.32 ト音記号のチャーム④

 

それでは、続けていってみましょう♪

スポンサーリンク

2 Responses to “レインボールームの作り方No.32 ト音記号のチャーム③”

  1. ♪カップケーキ♪ より:

    フラワーリングを作ってみました。
    とってもかわいかったのでたくさん作りました☆
    これからもいろいろ頑張ってください(≧∇≦)

    • 管理人 より:

      カップケーキさん
      コメントありがとうございます。

      フラワーリングも輪ゴムの色を変えると、
      感じが違って楽しめますよね。

      たくさん作って下さって、嬉しいです^^

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ