50円玉でレンズを作ろう

【用意するもの】

・50円玉

・スポイト

・文字が書いてある紙

【手順】


1.紙の上に50円玉を置き、穴のところにスポイトで水を垂らします。


2.水を垂らすと、文字は大きく見えます。


3.ティッシュで少しだけ水をふき取ると、文字は小さく見えます。

【解説】

50円玉の穴に水を垂らすと、穴の部分に溜まった水が凸レンズの代わりになります。

そのため、文字が大きく見えるのです。

水を少しふき取ったときは、穴の部分に水の膜が張った状態で、凹レンズの代わりになります。

そのため、今度は文字が小さく見えるのです。

2 Responses to “50円玉でレンズを作ろう”

  1. より:

    人生とはなんですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    生きるとはなんですか?
    ぜひ教えてください

    • 管理人 より:

      人さん

      いつも参考にしていただいてありがとうございます。
      すみませんが、私は人生について説明できません。
      ご自分で答えをさがしてみてください。

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ