【気持ちもワクワク押し花を使ったお洒落なネイルアート☆】

春になって周りが青々としてくると、気持ちもワクワクしてきますね。

庭に咲いているお花はもちろん、実は雑草でも簡単にネイルアートに取り入れることが出来るのです!

 

ドライフラワーが組み込まれたネイルアートを見かけたことはありませんか?

今回は押し花の入ったネイルアートを完成させていきたいと思います。

 

〈用意するもの〉

・押し花

・透明のマニュキュア

・ピンセット(あると便利です)

 

用意する押し花は、立派なものではなくて小さな雑草が理想的です。

今回外から集めて来たのはこちらの雑草。


爪の上に乗ることをイメージして、なるべく小さくバラバラにして紙の上に並べます。


紙に挟んで、重たい本の間に挟んでおきます。


このまま1週間たつとぺたんこになって爪の上に乗せやすくなります。

しっかりと乾燥させることもポイントなので、まずは押し花を完成させましょう。


さて、ここからが今回のネイルアートです。

キレイに薄くなった花びらや、葉っぱを使ってどんなアートにするか構想を練ります。


今回はこんな感じで、1つの指に1つの押し花をのせていきます。

 

まずは透明のマニュキュアを1本だけ塗ります。

私は小指からスタートしました。


マニュキュアを塗ったら、乾かないうちに決めておいた押し花をそっと乗せます。

パーツが細かいので、ピンセットを使うと便利です。


この調子で1本1本マニュキュアと押し花を爪に乗せていきます。


全て乗せ終わったら、上からもう一度マニュキュアを塗ります。


押し花によって少し凹凸が出来るため、さらに上からもう一度マニュキュアを塗ります。


すると表面の凹凸が少し緩和されます。

 

しっかり乾くまで待ちましょう。


表面が完全に乾いたら完成です。

今回は透明のマニュキュアで押し花をくっつけていきましたが、うっすらと色味のあるマニュキュアでも上手くいきます。

どんなに小さくても、植物の茎などははがれやすいのでおすすめは花びらです。

花びらは薄いので、爪の形に馴染んでしっかりとくっついていてくれますよ。

 

爪先からも春を感じられるネイルアートの完成です。

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ