レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム④

「立体のいちごのチャーム③」では、

手順㉗まで、ご説明しましたね。

 

今回は、

手順㉗の続きの編み方をご紹介していきますよ。

 

それでは、早速いってみましょう♪

スポンサーリンク


立体のいちごのチャームの作り方

材料と今までの手順は、

こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム①

レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム②

レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム③

 

輪ゴムのかけ方と編み方④

前回は、ここまで終わりましたよね。

090
 

では、その続きを編んでいきましょう。


①フックを、中央の右のピンの輪ゴムの上から

通します。

091
 

②そのまま輪ゴムを引っかけて、

ピンから外します。

092
 

③フックを、右下のピンの輪ゴムの上から

通します。

093
 

④そのまま輪ゴムを引っかけて、

ピンから外します。

094
 

⑤同じように、すべての輪ゴムをフックに

引っかけます。

095
 

⑥輪ゴムを、ルームから外します。

096
 

⑦輪ゴムを広げて、隙間を作ります。

097
 

⑧隙間から、Aの輪ゴムを中に入れます。

098
 

⑨フックに、Bの輪ゴムを引っかけます。

100
 

⑩そのまま輪の中に、通します。

101
 

⑪反対の輪も、フックに引っかけます。

102
 

⑫後から引っかけた輪を、

始めの輪の中に通して結びます。

103
 

⑬いちごの中から、上に出ているBの輪ゴムに

フックを引っかけます。

107
 

⑭Bの輪ゴムを引っ張って、中に隠します。

108
 

⑮いちごの中から、ヘタの中心に

フックを出します。

104
 

⑯いちごの茎の結び目を、フックに

引っかけます。

105
 

⑰そのまま引っ張って、中に隠します。

106
 

⑱手で形を整えます。

047
 

⑲完成です。

レインボールームで立体のいちごのチャームを作った
 

まとめ

手順⑧で、中に入れる輪ゴムの数は

綺麗な形になるように、調整して下さい。

 

いちごの茎は外れやすいので、

しっかりと中に入れ込みましょうね。

 

平面のいちごのチャームの作り方は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
ファンルームの作り方⑫ いちごのチャーム step1

ファンルームの作り方⑫ いちごのチャーム step2

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

2 Responses to “レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム④”

  1. 匿名 より:

    とても難しいですね(+_+)

    • 管理人 より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます。

      立体のチャームは、平面のものよりも
      難しいですよね^^;

      でも、慣れれば作れるようになりますよ!

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ