レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム③

「立体のいちごのチャーム②」では、

手順㉗まで、ご説明しましたね。

 

今回は、

手順㉗の続きの編み方をご紹介していきます

 

準備はいいですか?

スポンサーリンク


立体のいちごのチャームの作り方

材料と今までの手順は、

こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム①

レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム②

 

前回は、ここまで終わりましたよね。

058
 

では、その続きを編んでいきましょう。

 

輪ゴムのかけ方と編み方③

①Aの輪ゴムを、上のピンにかけます。

061
 

②上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、右下のピンにかけます。

062
 

③同じようにして、時計回りに輪ゴムを

かけていきます。

063
 

④ピンに残っている輪ゴムが、2本になるように

外します。

064
 

⑤Aの輪ゴムを、上のピンにかけます。

065
 

⑥時計回りに、輪ゴムをかけていきます。

066
 

⑦ピンに残っている輪ゴムが、2本になるように

外します。

067
 

⑧Aの輪ゴムを、上のピンにかけます。

068
 

⑨時計回りに、輪ゴムをかけていきます。

069
 

⑩ピンに残っている輪ゴムが、2本になるように

外します。

070
 

⑪Bの輪ゴムを、上のピンにかけます。

071
 

⑫時計回りに、輪ゴムをかけていきます。

073
 

⑬ピンに残っている輪ゴムが、

Bの輪ゴム2本になるように、Aの輪ゴムを

外します。

074
 

076
 

⑭Bの輪ゴムを、二重にします。

075
 

⑮二重にしたBの輪ゴムを、上のピンにかけます。

077
 

⑯上のピンにかけたBの輪ゴムの上から、

二重にしたBの輪ゴムを、右のピンにかけます。

全部でBの輪ゴム4本分、繰り返します。

079
 

⑰Bの輪ゴムを、四重にします。

078
 

⑱Bの輪ゴムがかかっている上のピンの

一番右に、四重にしたままかけます。

080
 

⑲ピンの切れこみが下を向くように、

ルームを置きます。

081
 

⑳ピンの内側から、上のピンにかかっている

Bの輪ゴム2本を、フックに引っかけます。

082
 

㉑そのまま引っ張って、上のピンにかけます。

083
 

㉒手順⑳~㉑を、一番上まで繰り返します。

084
 

㉓フックを使って、写真の位置まで

輪ゴムをルームから外します。

085
 

086
 

㉔輪ゴムを、フックに引っかけます。

087
 

㉕輪ゴムを、本体から外します。

088
 

㉖先端にかかっている輪を、

後ろの輪の中に通して結びます。

089
 

㉗いちごの茎の部分になります。

090
 

ここまでは、ちゃんと作れましたか?

あともう少しなので、頑張って下さいね!

 

この後の手順は、こちらでご紹介します。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム④

 

それでは、続けていってみましょう♪

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ