レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム①

「立体のいちごのチャームの作り方は、

知っていますか?」

スポンサーリンク


丸くて可愛い

いちごのチャームを作ってみました。

 

立体なので、

より本物っぽい出来上がりになりますよ。

 

今回は、

立体のいちごのチャームの作り方

ご紹介します。

 

その他のレインボールームの作り方は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
レインボールームの作り方まとめ!編み方を画像でわかりやすく!

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク


立体のいちごのチャームの作り方

今回は、2色の輪ゴムを使って

作っていきます。

 

【材料】


  • A色(赤)×44本+適量
  • B色(黄緑)×14本
  • ルーム
 

輪ゴムのかけ方と編み方①

①ピンの切れこみが右を向くように、

ルームを置きます。

002
 

②Aの輪ゴムを、二重にします。

001
 

③Aの輪ゴムをねじって、左上のピンと

右下の中央のピンにかけます。

003
 

④Aの輪ゴムをねじって、中央の左のピンと

右上のピンにかけます。

004
 

⑤左上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、右のピンにかけます。

005
 

⑥右のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、左下のピンにかけます。

006
 

⑦左下のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、左のピンにかけます。

007
 

⑧左のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、右上のピンにかけます。

008
 

⑨左上のピンの外側から、一番下にかかっている

Aの輪ゴム2本を、フックに引っかけます。

009
 

⑩そのままピンから外します。

010
 

⑪手順⑨~⑩を、全部のピンで繰り返します。

011
 

012
 

⑫Aの輪ゴム2本を、フックに引っかけます。

013
 

⑬ピンから外して、右下のピンにかけます。

014
 

⑭写真のように、Aの輪ゴムをフックに

引っかけます。

015
 

⑮そのまま引っ張って、中央のピンにかけます。

016
 

⑯上にかかっているAの輪ゴム1本を、

フックに引っかけます。

017
 

⑰ピンから外して、右下のピンにかけます。

018
 

⑱上にかかっているAの輪ゴム1本を、

フックに引っかけます。

019
 

⑲Aの輪ゴムを、フックから指に移動させます。

020
 

⑳Aの輪ゴム1本を、フックに引っかけます。

021
 

㉑そのまま引っ張って、右下のピンにかけます。

022
 

㉒指にかけたAの輪ゴムを、元のピンに戻します。

023
 

㉓Aの輪ゴムを、右上のピンと右下のピンに

かけます。

024
 

㉔右下のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、左下のピンにかけます。

025
 

㉕左下のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、左のピンにかけます。

026
 

㉖左のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、左上のピンにかけます。

027
 

㉗左上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、右上のピンにかけます。

028
 

㉘右上のピンにかけたAの輪ゴムの上から、

Aの輪ゴムを、右のピンにかけます。

029
 

ここまでの輪ゴムのかけ方と編み方が

間違っていないか、きちんと確認して下さいね。

 

この後の手順は、こちらで説明しています。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.19 立体のいちごのチャーム②

 

それでは、続けていってみましょう♪

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ