レインボールームの作り方No.15 リボンのブレスレット②

「リボンのブレスレット①」では、

作り方の手順㉙まで、ご説明しましたね。

 

今回は、

手順㉙の続きの編み方をご紹介していきますよ。

 

それでは、早速いってみましょう♪

スポンサーリンク


リボンのブレスレットの作り方

材料と手順①~㉙は、

こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.15 リボンのブレスレット①

 

輪ゴムのかけ方と編み方

前回は、ここまで終わりましたよね。

029
 

では、その続きを編んでいきましょう。

㉚フックを、一番上の中央のピンの

輪ゴムの下に通します。

030
 

㉛そのまま輪ゴムを引っかけて、ピンから外します。

031
 

㉜引っかけた輪ゴムを、フックの中央に移動させます。

032
 

㉝輪ゴムを、ルームから外します。

033
 

㉞フックを外して、輪ゴムにCクリップを通します。

034
 

これで、半分が編み終わりました。

それでは、残りの半分を編んでいきましょう!


㉟ピンの切れこみが上を向くように、

ルームを置きます。

035
 

㊱上から8本目のピンから、輪ゴムをかけ始めて、

手順②~⑪を繰り返します。

036
 

038
 

全部かけたところです。
↓ ↓
039
 

㊲ピンの切れこみが下を向くように、

ルームを置きます。

040
 

㊳Cの輪ゴムを、三重にします。

041
 

㊴始めに編んだCの輪ゴムの中心を、

フックに引っかけます。

043
 

042
 

㊵三重にしたCの輪ゴムを、

フックに引っかけたCの輪ゴムに通します。

044
 

㊶そのまま、一番下の中央のピンにかけます。

045
 

㊷手順⑮~㉙を、繰り返します。

047
 

048
 

全部編んだところです。
↓ ↓
049
 

㊸手順㉚~㉝を、繰り返します。

050
 

㊹もう一方の輪ゴムの端に、Cクリップを通して留めます。

051
 

㊺完成です。

レインボールームでリボンのブレスレットを作った
 

まとめ

同じ手順を2回繰り返して、

1本の長さにしています。

 

Aの輪ゴムとBの輪ゴムの本数で、

長さは調節して下さいね。

 

その他のレインボールームの作り方は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
レインボールームの作り方まとめ!編み方を画像でわかりやすく!

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

8 Responses to “レインボールームの作り方No.15 リボンのブレスレット②”

  1. 寧々 nene より:

    意外と簡単に作れるんですね!
    リボンのブレスレット。
    もうひとつ作って、友達にあげたり、キーホルダーにしたいです☆

    • 管理人 より:

      寧々 neneさん
      コメントありがとうございます。

      見た目よりも、簡単に作れますよね。
      お友達と色違いにしても、素敵だと思います^^

  2. より:

    初めまして!

    リボン作りました!
    可愛くできました(*´•ω•`*)…


    実は結構前から利用させてもらってました!コメント初です!
    レインボールームもファンルームも(笑)

    すべてわかりやすく
    難しいのもありますが
    どれも無事成功してます!

    ありがとうございました!

    • 管理人 より:

      恋さん
      コメントありがとうございます。

      いろいろ作って下さって、とっても嬉しいです^^
      全部ちゃんと完成するなんて、上手なんですね!

      分かりやすいと言っていただけて、良かったです。

  3. 香奈 より:

    可愛いブレスを作ったのは初めてでしたけど、上手くいきました!ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      香奈さん
      コメントありがとうございます。

      上手に作れて良かったですね^^
      気に入ってもらえて嬉しいです♪

  4. 村松千春 より:

    リボンとってもかわいかったです!不器用な私でもあっというまにできました!

    • 管理人 より:

      村松千春さん
      コメントありがとうございます。

      気に入ってもらえて嬉しいです^^

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ