お正月の門松は折り紙で!簡単な折り方をご紹介!

「門松の折り方は、知っていますか?」

スポンサーリンク



門松は、お正月に家の門の前などに立てられる、

一対になった松や竹の正月飾りのことです。

 

だけど、

本物の門松を飾るのは大変ですよね。

 

せめて、お正月気分だけでも味わいたい!

 

そんなあなたの為に、

折り紙で作るお正月の門松の折り方

ご紹介します。

 

その他のお正月の折り紙は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
お正月の折り紙まとめ!簡単な折り方をわかりやすく解説!

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪


スポンサーリンク


門松の折り方

門松は2枚の折り紙を使って、

上と下に分けて折ります。

 

緑と茶色の折り紙を、用意して下さいね。

 

上の折り方

①緑の折り紙に、点線の位置で折り筋をつけます。

053
 

②点線の位置で、中心に合わせて折ります。

054
 

③点線の位置で、中心に合わせて折ります。

055
 

④点線の位置で、中心に合わせて折ります。

056
 

⑤折ったところです。これを広げます。

057
 

⑥点線の位置で、後ろに段折りをします。

058
 

⑦点線の位置で、前に段折りをします。

059
 

⑧点線の位置で、内側に折ります。

060
 

⑨点線の位置で、折ります。

061
 

⑩丸印を合わせるように、袋を開いて潰しながら折ります。

062
 

064
 

⑪左右を指で引っ張って、⑫の形になるように広げます。

065
 

⑫点線の位置で、裏側に折ります。

066
 

⑬点線の位置で、裏側に折ります。

067
 

⑭点線の位置で、裏側に折ります。

068
 

⑮上の部分の完成です。

069
 

次は、下の部分を折っていきます。

 

下の折り方

①茶色の折り紙を、半分に切ります。

070
 

②点線の位置で、折り筋をつけます。

071
 

③点線の位置で、中心に合わせて折ります。

072
 

④点線の位置で、段折りをします。

073
 

⑤点線の位置で、中心に合わせて折ります。

074
 

⑥点線の位置で、⑦の形になるように折ります。

075
 

⑦折ったところです。これを裏返します。

076
 

⑧点線の位置で、裏側に水平に折ります。

077
 

⑨下の部分の完成です。

078
 

上の部分と下の部分を、のりで貼り合わせて

門松の完成です!

お正月の門松を折り紙で折った
 

まとめ

このままでも十分ですが、飾りをつければ、

さらに本物そっくりになりますよ。

 

ぜひ2個作って、合わせて飾って下さいね。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ