折り紙で箱を作ろう!正方形の折り方はコレ!

「折り紙で、簡単に箱って作れないかな~」

そう思ったことは、ありませんか?

スポンサーリンク


ちょっとした小物入れが欲しいけど、

わざわざ買うほどじゃないし・・・

 

100均でもいいけれど、

行くのが面倒くさいな~。

 

そんな時は、折り紙で作っちゃいましょう!

 

今回は、何にでも使える

折り紙で作る正方形の箱の折り方

ご紹介します。


スポンサーリンク


箱の作り方

①表の面を上にして、上下半分に折ります。

 

②点線の位置で、横半分に折ります。

036
 

③手前の1枚の三角の袋を、

点線の位置で、開いてつぶします。

037
 

④同じように裏側も、開いてつぶします。

039
 

⑤上の1枚だけを、点線の位置で

下まで折ります。

裏側も同じように、折ります。

040
 

⑥折りずらして、折る面を変えます。

041
 

⑦手前の1枚の左右の角を、点線の位置の

折り筋に合わせて、折ります。

裏側も、同じように折ります。

042
 

⑧上の三角の先を、点線の位置の

折り筋に合わせて、下まで折ります。

裏側も、同じように折ります。

043
 

⑨下の三角の先を、点線の位置で

折り上げます。

裏側も、同じように折り上げます。

045
 

⑩⑨で折った部分を、点線の位置で

内側に折り入れます。

裏側も、同じように折り入れます。

046
 

⑪折りずらして、折る面を変えます。

048
 

⑫手前の1枚だけを、点線の位置で

折り上げます。

裏側も同じように、折り上げます。

049
 

⑬上に飛び出した三角を、点線の位置で、

内側に折ります。

裏側も、同じように折ります。

050
 

⑭袋に手を入れて、開きます。

051
 

⑮底が平らになるように、形を整えて完成です。

052
 

最後のひと折りで、

紙の裏側の色が出るように、作っています。

 

この裏側の白色が、

良いアクセントになりますよ。

 

まとめ

この箱を作る場合は、

ぜひ模様のついた折り紙

使ってくださいね。

 

無地でもいいんですけど、

ちょっと味気ないかな?

 

今は表面と裏面に柄が入った折り紙

売っていますよね。

 

そういった折り紙で折ると、

もっとお洒落な箱になりますよ。

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

6 Responses to “折り紙で箱を作ろう!正方形の折り方はコレ!”

  1. 沙綾 より:

    見て作ったけど全然違う物が出来てしまった!悔しい

    • 管理人 より:

      沙綾さん
      コメントありがとうございます。

      違う物になってしまいましたか^^;
      2度目はちゃんと作れるかもしれないので、
      よかったら再チャレンジしてみて下さいね。

  2. まこちゃん より:

    お陰様で、即席ビーズ入れが出来ました!

    • 管理人 より:

      まこちゃんさん
      コメントありがとうございます。

      ビーズ入れにしてくれたんですね。
      入れ物がないときに、すぐに作れて便利ですよね♪

  3. あっちゃん より:

    かわいい箱ですね。今度、子供と作ってみたいです。

    • 管理人 より:

      あっちゃんさん
      コメントありがとうございます。

      気に入ってもらえて、嬉しいです^^
      ぜひ、お子さんと作ってみて下さいね。

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ