毛糸のポンポンの作り方!画像でわかりやすく解説!

「毛糸のポンポンって、自分で作れるのかな」

って、思っていませんか?

スポンサーリンク


毛糸の帽子のてっぺんに付いている

かわいいポンポン。

 

自分で作れたら、市販の帽子につけたり

色々なアレンジができますよね。

 

今回は

簡単に作れる毛糸のポンポンの作り方

ご紹介します。


スポンサーリンク


毛糸のポンポンの作り方


【材料】


  • 好きな色の毛糸
  • 厚紙
 

①糸を巻く厚紙を作ります。

 
  • 縦の長さ:作りたいポンポンの大きさ+1cm
  • 横の長さ:縦より数cm大きめ
真ん中に切り込みを入れて、切ります。

001

 

②毛糸を、厚紙に巻いていきます。

巻く回数が多いほど、ボリュームがでます。

002

 

③巻き終わったら、切り込みの方に毛糸を寄せます。

(写真は80回くらい巻きました)

004

 

③切り込みの部分から毛糸を入れて、強く結びます。

005

 

006

 

④厚紙から毛糸を抜きます。

次に、上下の輪になった部分をハサミで切ります。

007

 

⑤丸い形になるように、余分な毛糸をハサミで切ります。

008

 

⑥形を整えて、完成です。

毛糸のポンポンを作ってみた

 

もし、大量にポンポンを作りたい場合は、

これを使えば、とっても早く出来ちゃいますよ♪
↓ ↓
 

私も最初は厚紙で作っていたんですが、

比べものにならないくらい、楽に作れました。

 

でも、1,2個しか作らない場合は、必要ないですよ。

 

まとめ

ふわふわの可愛いポンポンが、

簡単に作れちゃいましたね。

 

厚紙の大きさを変えれば、

色々なサイズのポンポンが出来ますよ。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ