ポリ袋に箸を刺してみよう

【用意するもの】


・箸

・ポリ袋

・水

 

【手順】


①ポリ袋に、水を入れます。


②パンパンに張ってから、勢いよく箸を刺してみます。


③箸を刺しても、水は漏れてきません。


④箸を抜くと、水がこぼれます。

 

【解説】

これは、ポリエチレンの摩擦を調べる実験です。

ポリエチレンの分子は、熱が加わると縮む性質を持っています。

袋に箸が勢いよく刺さると、摩擦によって熱が発生します。

その熱により、箸の周りのポリエチレン分子が縮み、箸に密着するので水が漏れないのです。

勢いをつけずゆっくり箸を刺しこむと、摩擦が起きないので水はこぼれてしまいます。

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ