パウダーで指紋採取

指紋は一人一人違います。

事件の犯人捜査にも使われる指紋。

 

今回は家にある道具を使って指紋を採取する方法をご紹介します。

 

用意するもの

 

・ガラス瓶やガラスコップ(透明がいい)

・ファンデーション

・化粧筆

・セロハンテープ

・黒い画用紙


ガラス瓶に指を押し付ける。

皮脂があったほうが指紋は採取しやすいので、カサカサしている場合は鼻の脇などを触って脂を乗せるといいです。


ファンデーションを使います。他にもアイシャドウや制汗成分の入ったタルカムパウダー(ベビーパウダー)などもおすすめです。


指を押し付けた場所に筆を使ってパウダーをまぶします。

指紋が崩れないように、多めに振りかけるようにします。

パウダーを振りかけ終わったら、息を吹きかけたりして余分な粉を落とします。テッシュをパタパタさせるのもいいですが、指紋を崩さないように注意してください。


セロハンテープか包装用のビニールテープを用意します。

親指など大きな指はビニールテープの方がいいでしょう。


指紋の部分にテープを貼り付けます。

(テープを張る際は端をもって中に汚れがつかないようにします。)


黒い画用紙に貼り付けます。

 

採取した自分の指、それぞれを比べたり、家族やお友達のものを取らせてもらい違いがあるのか比較するのもいいですね。

 

指紋は弓 状 紋、蹄 状 紋、渦 状 紋ととても珍しい変体紋という4つの種類に分類されます。また、一人が二つの種類の指紋を持っている場合もあります。

さらに渦状紋と言っても9つの種類に分類されるなど指紋の形は多様です。

収集や分析など色々なまとめ方ができる実験です。

※実際の警察の捜査にはアルミニウムの粉が使われています。

2 Responses to “パウダーで指紋採取”

  1. かでも より:

    この参考にした本は何ですか?

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ