水の中にふわふわしゃぼん玉を作ってみよう!

空中にふわふわと浮かぶ、しゃぼん玉を

水の中に作ってみましょう!

 

【用意するもの】


・洗剤

・ハサミ

・ペットボトル2本

・ストロー

 

【手順】


①ペットボトルをハサミで半分にカットします。


②ストローの長さを10センチくらいにカットします。


③片方の先端を斜めにカットします。


④切り口が大きくなった方が実験しやすいです。


⑤水を入れたペットボトルに、洗剤を数滴垂らします。


⑥ストローの先端を数センチほど、

しゃぼん液の入った容器の中に入れてから、

しっかりと指でもう一方の先端を塞ぎます。


⑦ストローの先端を指で塞いだまま、

しゃぼん液から1センチほど上に垂直に掲げます。


⑧指をそっと離します。


⑨ぽとん!水の中にしゃぼん玉ができました!


⑩横から撮影してみました。ずっと中で浮いています。

 

なぜ、こんな事ができるのか調べてみましょう!

 

◆しゃぼん玉が水中にできるヒミツ

普通のしゃぼん玉は、しゃぼん液の膜の中に

空気が入っています。水中しゃぼん玉は、しゃぼん液の

まわりに空気の薄い膜ができる事で、こんな不思議な現象が

起きるんだって!

 

◆もっと詳しく知りたい人は、『表面張力』について

調べてみましょう!

水に洗剤を入れる事で、水の表面張力が小さくなり、

空気の膜が壊れにくくなります。そのおかげで水中しゃぼん玉が

できるんだね!

 

【しゃぼん玉を上手く作るコツ】

・洗剤は入れすぎない方が、上手にできるよ!

・しゃぼん液を水中に落とす時は、高い位置から落とさない様に

しましょう。

・目に洗剤が入った場合は、直ぐに大人の人に言って洗い流しましょう!

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ