カラーペンの色を調べてみよう!

水を使って、水性カラーペンの色を分離させましょう!

どんな色が出てくるかな?

 

【用意するもの】


・水性カラーペン

・キッチンタオル

・ハサミ

・わりばし

・透明の容器(コップやペットボトルなど)

※容器に水を入れておきましょう

 

【手順】


①キッチンペーパーを短冊に切り分けます。


切り分けると、この様な形になりました!


②短冊の下から1㎝ほどの所に水性ペンで丸を書きます。


③水を入れた透明の容器に、わりばしで挟んだ短冊を

浸します。

※この時、ペンで書いた丸が水に浸からない様にしましょう。


④30秒ほどで、滲みだしてきます。


緑色のペンからは、水色が出てきました。


黒色のペンからは、オレンジ色や紫色、

青色、水色が出てきました。


濃い緑色のペンからは、青色と水色が出てきました。


紫色からは、赤色と青色が出てきました。

 

水性カラーペンのインクは、実は幾つかの色が混ざって出来ていて、色によって水への溶けやすさや紙へのつきやすさが異なります。

 

メーカーや同じ色のペンでも違った色が出てくる事があるので、

色々試してみましょう!

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ