便秘解消法No.106 食後の運動で腸を刺激する

こんにちは、綾乃です。


便秘が続くとお腹も張ってつらいですよね。

そこで、便秘で悩んでいた人に実際に効果のあった便秘改善方法を聞いてみました。


それでは、今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

ピン子さん 28歳 女性


【便秘歴】

6ヶ月


【通便の間隔】

2〜3日に1度


【便秘になったキッカケ】

今年の4月頃に妊娠が発覚して、1ヶ月後の妊娠3ヶ月頃から急に便秘になりました。


妊婦さんは腸の働きを抑制してしまう女性ホルモンの分泌が多くなるので、どうしても便秘になる方が多いそうです。


私も妊娠がきっかけで便秘になりました。



スポンサーリンク


ピン子さんの便秘解消法

今回はピン子さんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

便秘になる前は、ご飯を食べたら必ず便意を感じてトイレに駆け込んでいました。


調子がいいときは毎食後です。


それが1日経っても2日経っても便意が来ないことに、最初は「何でだろう?」と不思議に思っていましたが、特に悩んではいませんでした。


しかし、便秘が3日目になるとさすがにご飯が入っていかなくなっていることに気付き、お腹の張りを感じるようになりました。


食べることが大好きな私にとって、食べれなくなったことはとてもストレスでした。


しかもやっと便意がきたと思ったら、トイレでとてもお腹が痛くなってなかなか出ないんです。


トイレは行きたいのですが、いつどのタイミングで便意を催してトイレで激痛に襲われるかということを考えると憂鬱でした。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



食後にウォーキングを30分して、無理のない程度でスクワットを10回程すると、自然と便意を催すことが多くなりました。


スクワットやウォーキングは、お腹のはりと相談しながら適度にやってください。



【この方法を試した感想や体調の変化】

それまでは食後1〜2時間後には眠気がきて、お昼ご飯の後はお昼寝をすることが多かったです。


妊婦さんはよく眠ると言いますが、妊娠してからは本当にすごい眠気に襲われていました。


しかし、食後のウォーキングを始めてからは、眠気が動いていることで覚めて、ウォーキング中にも自分の腸が動いていることがはっきり分かるようになってきたのです。


ウォーキング後は必ずといって良いほど便意を催すようになり、腸の便が排泄されたことでスペースが広くなったのか、赤ちゃんものびのびと動くようになった気がします。


毎日快便な日が続くとお腹にも余裕が出てきて、自然と妊娠前のように食事も楽しめるようになりました。


スクワットのおかげで太ももの筋力がついたのか、長時間立っていることも苦痛じゃなくなりました。


この他に試したことがある便秘解消法は?

こんにゃくを積極的に食べる。


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

今まで自分が便秘とは無縁の体質だったので、便秘の方の話など耳も傾けたことはありませんでした。


それこそ便秘になる人にはそれなりの理由があるはずだと、その人に問題があるとすら思っていました。


しかし自分が便秘になってみて、快便であることが幸せだったんだと思い、元々の体質で便秘になりやすい方を気の毒だと思えるようになりました。


便秘の苦しさを周りに理解して貰えずに辛い思いをされてる方は、どうぞ恥ずかしがらずに周りに悩みを打ち明けて欲しいと思います。


そして便秘解消に向けて、それぞれの体質にあった解消法があると思うので、諦めずにチャレンジして欲しいです。


便秘が解消してお腹がすっきりすると、日常生活も楽しくなりますよ。



ピン子さん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ