食前サラダと食後コーヒーの威力は絶大!

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

YMさん 22歳 女性


【便秘歴】

1年


【通便の間隔】

1週間以上ない


【便秘になったキッカケ】

1年前にオランダに海外旅行で行った際、一切生野菜などを食べずに、完全な食物繊維不足状態に陥りました。


その時に、生まれて初めて便秘になりました。


ただ、日本に帰国してから食物繊維をとったらそのときは便秘がなくなりましたが、それ以降たまに便秘になります。



スポンサーリンク


YMさんの便秘解消法

今回はYMさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

便意があるのに出てこないというのが、自分にとってとても不快感でした。


また、出てくるうんちもコロコロしていたり硬いもので、おしりが痛くなってしまったり、軽い痔のような状態になってしまうことが何度もあり辛かったです。


また、友人宅や出かけ先などの家以外のトイレに長時間入っていると、周りの人に何か思われているんじゃないか、また待たせてしまって迷惑をかけているんじゃないか、などと考えてしまい、ストレスがとてもたまりました。


今まで便秘になったことがなく、そういったことを感じたことが人生でなかったので、自分の1日のタイムスケジュールをトイレにいる時間で消費されているという事実にも、とてもイライラさせられました。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



食べ物は、とにかくサラダを食べるように気をつけました。


サラダは必ず、食前にとるようにも心がけていました。


そして、食後のコーヒーの威力は絶大です。



【この方法を試した感想や体調の変化】

まず、始めにサラダを食べることで血糖値を一気に上げずにすみます。


それと同時に、サラダが食べ終わったころには空腹感がほとんどなくなり、満腹に近づいてる状態になりますので、他のごはんやおかず類などを食べすぎるのを防ぐことができます。


食べすぎてしまうと消化がうまくいかなくなってしまいますし、何より食物繊維をきちんととることが便秘を防ぐ一番のコツです。


また、食後にコーヒーを飲むことによってカフェインが腸の働きを促進してくれますので、私の場合はコーヒーを飲んだらすぐに便意が現れました。


さらに、食後に飲むということをきめておくと、コーヒーを飲む=食事は終わりというルールが自分の中でできて、食後おなかいっぱいだけど、残り物をつまんだりということが一切なくなりました。


この他に試したことがある便秘解消法は?

  • つぼ押し
  • マッサージ


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

うんちというのは、全て口に入れて摂取したものからできています。


なので、一番効果的なのは摂取するものを考えることです。


マッサージやつぼ押しなど外的なものより、内面からの刺激が一番即効性があると思います。


肉や炭水化物、乳製品ばかりとっていると便秘になる元ですし、食べすぎも消化によくありません。


そういった細かいことを、何かを口に入れる前に随時考える癖をつけることがキーポイントです。


もちろんマッサージやつぼ押し、姿勢の改善なども重要なことなので、それらは食べ物や飲み物に気を配ることが日常で自然にできるようになってから、付加していくのがオススメです。


一気に同時にやろうとしても、どちらかがおろそかになってしまったら意味がないので。



YMさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ