いろいろなヨーグルトを食べて便秘対策はバッチリ!

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

ヒロさん 42歳 女性


【便秘歴】

22年


【通便の間隔】

毎日


【便秘になったキッカケ】

もともと家族のために料理を作るけれど、自分の分まで作ることができず、自分はあるものを適当に食べる食生活を過ごしていました。


野菜やお肉など家族優先にお皿に盛るために、食物繊維をはじめいろんな栄養が取れず偏った食生活になっていたと思います。



スポンサーリンク


ヒロさんの便秘解消法

今回はヒロさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

便秘になって一番困ったことは、仕事に影響するかもしれないということでした。


私の便秘は便意はあるのに、出ない、つらい、というタイプの便秘であったために、朝に解決しなければ、仕事を休むかそのまま耐えて仕事に出発するか、時間との戦いでした。


焦れば焦るほど解決する気がしないですし、時間が近づいてくるとどうするかを決断しなくてはいけません。


仕事に出てそのまま仕事をこなすこともできましたが、実際便秘が解決したわけではないので気持ちも落ち込んでしまい、また家に帰ったらつらい思いをするのかと考えると心も晴れません。


これからどうしよう、このまま出なかったらどうしようとの恐怖ももちろんありますが、その日1日やらねばならないことを考えるとそれが一番つらいです。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



  • 毎日2種類以上のヨーグルトを摂取する

  • レタス鍋でレタスを大量摂取

  • 飲むヨーグルトの摂取




【この方法を試した感想や体調の変化】

本当に便秘というか、便の一部が固く大きくなってしまい排出できないというつらいパターンが、周期的に突然襲ってくる状態でした。


その日解決すると「これからはきちんと食事を摂る!」など、体質改善をすべく心に決めるのですが、気が付いたらまた同じ状況に襲われる始末。


その状況に陥ると、この世の終わりとも思えるくらい体も精神的にもつらく、スマートフォンでいろんなことを調べて、これから自分はどうなってしまうのか考えていました。


こんなこと相談できるのは妹くらいで、妹に毎日ブランドにこだわらずヨーグルトを摂取するようにしていることを聞き、即実践しました。


おやつを食べる代わりに、おなかが空いたら摂れるように飲むヨーグルトや一食ずつ分かれるヨーグルトを、常に自分のために冷蔵庫にあるようにしました。


実践してすぐに実感し、とても毎日快調で、嫌なことも便秘が解消してる分頑張れる状態です。


この他に試したことがある便秘解消法は?

  • おなかのマッサージ
  • 炭酸水の摂取
  • マグネシウムが入っている便秘薬の摂取


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

やはり一番大切なのは、食生活だと思います。


その次に便意があったら、めんどくさがらずにトイレに行くこと。


食生活に至っては、私はヨーグルトなどの乳酸菌の摂取を強くお勧めしますが、体に合う合わないはあるかもしれません。


不溶性食物繊維もいいみたいですが、わかめなどの水溶性食物繊維の摂取も忘れてはいけません。


とにかく何でも偏った摂取ではなく、バランスよく摂取することが大切だそうです。


もう一つ大切なのは、水分の摂取です。


水分摂取が少ないとやはり便が固くなってしまい、便秘がちになってしまいます。


私がつらい便秘に陥っていたのも1~2年に1度だったのが、40歳を過ぎて頻度が高くなってきていまして、もしかしたら年齢による体質の変化も影響しているのかもしれません。昔は大丈夫だったのに・・・。


体の変化にも目を向けると良いかもしれません。



ヒロさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ