便秘対策は食事からの水分摂取が重要

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

ピピママさん 43歳 女性


【便秘歴】

10年くらい


【通便の間隔】

2〜3日に1度


【便秘になったキッカケ】

出産をしてから自分のペースでお手洗いへ行けなくなり、我慢をしていたら、気付いたところ便秘になっていました。


子供が寝ている間に自分へのご褒美として甘いものを食べていたので、食べ過ぎていたところもあるかもしれまん。



スポンサーリンク


ピピママさんの便秘解消法

今回はピピママさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

お腹が張ってしまいとても苦しい思いをすることです。


また、便秘で数日出ない日が続くと気持ち悪くなってしまい、子供とゆっくりと向かい合うのも辛くなってしまうことがあるので困っています。


自己管理がきちんとできていない故の便秘なので、子供が在宅中は笑顔でと思うのですが、気持ち悪くなってきてしまうとそれもままならず、ソファーに横になっている状態です。


お昼寝しようと誘うと一緒に寝てくれるときもありますが、申し訳ないなと思う気持ちでいっぱいです。


食欲も落ちてしまうので、それを心配する子供にどう説明しようかと悩んでしまいます。


まだ、食欲が落ちるのは病気だと思っている年頃なので、便秘に悩んだことのない子供にはなかなか分かってもらえません。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



なるべく水分を食事から摂る方法にしました。


お鍋にしてつゆまで飲み干す、食事の前にみかんを食べることで酵素をとるなどしていたら、すこしずつ改善されました。



【この方法を試した感想や体調の変化】

初日には、おなかがゴロゴロとなった感じがして、水分を吸収しているような気がしました。


その翌日には出すことが出来たので、ホッとしました。


出たことで安心をしてお鍋をやめてしまったところ、また便秘になったので、お鍋まではいかなくでも野菜をいれたスープを必ず入れるようにしたところ、便秘の頻度は落ち着いてきました。


体の冷えも便秘と関係があるのかもしれないなとその時に初めて思いました。(どうしても自分のことは後回しになるので・・・)


水分を摂ることも大切だと思いますが、のんびりとした気持ちで食事をすることも大事なのかもしれません。


イライラして食べるのではなく、笑って食べることで消化の助けにもなるのかもしれません。


この他に試したことがある便秘解消法は?

バナナにヨーグルトをかけて食べる


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

自分の生活を見直すことで改善できる便秘もあると思います。


まずは、体を温めること、嗜好品ではなくきちんと水分をとること、そしてバランスの良い食事をすることが大事なことだと思います。


その上で運動やマッサージをすることで、より効果が得られることがあると思います。


便秘になってしまったから即服薬という方法ではなく、一度、自分の体とゆっくりと向き合うということをする時間も大切だと思います。


特に女性はホルモンバランスの影響も受ける方が多いと思うので、精神的な面の影響もあるとは思いますが、自分の落ち着くことを探して、心身のバランスをとることも大事なことなのではないかと思います。


自分の優先の時間を作ることが、便秘解消の最良の薬かもしれません。



ピピママさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ