すぐき漬けの乳酸菌で腸内環境を改善!

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

のんさん 39歳 女性


【便秘歴】

18年


【通便の間隔】

毎日


【便秘になったキッカケ】

高校生くらいから夜遅くまで起きているようになり、朝起きる時間も必然と遅くなったことでのんびりとトイレに入る時間がなくなった。


タイミングを逃すと便も固くなり、さらにでなくなるという悪循環に陥っていった。


ダイエットによる食事量の減少も原因だろう。



スポンサーリンク


のんさんの便秘解消法

今回はのんさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

便が出なくなると、まずお腹が張った感じになり、お腹の中でガスが溜まりやすくなる。


そうすると、頻繁におならが出るようになるのだが、外出先でそうなると我慢しなくてはいけないので、それがかなり苦痛になる。


我慢していると、あまりに溜まりすぎたガスが出ようと、少しでも緊張を緩めた時に出てしまったりする。


出ないでも、お腹がキューっと変な音が出たりもする。


賑やかな所にいるならそこまで気にならないが、静かな時は冷や汗が出るほど大変なのだ。


それ以外にも、食欲があまり出なくなったりもする。


とにかくお腹が気持ち悪いし、少し便意が出たときにトイレに行くのだが、踏ん張っても固くなり痛くて出せない、お尻に痔もできさらに出しにくくなっていくのだ。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



  • すぐき漬け 1食あたり30g

  • きな粉牛乳 200mlにきな粉20g はちみつ小さじ2杯

  • <グラノーラ 50gとヨーグルト/li>




【この方法を試した感想や体調の変化】

今まで運動したり、食物繊維をとったり便秘に効くものは色々試してきたが、特にすぐに改善されるということはなかった。


けれど、テレビで便秘に効くというこのすぐき漬けを見て早速買って食べてみると、数日すると朝ごはんを食べてコーヒーを飲みながら30分間のリラックスタイムを設けると、自然な便意も出て便が毎日出るようになった。


今まで便秘で腸内は荒れていたのが、すぐき漬けの乳酸菌で改善され腸がスムーズに動くようになったのだと思う。


もちろん、すぐき漬けだけではなく普段から野菜を多めに意識して食べたり、水分を多めにとったり、朝のリラックスタイムを持てるように早めに起き、生活のリズムを整えることも重要なことだと思う。


この他に試したことがある便秘解消法は?

  • バナナ
  • にがり
  • 運動


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

便秘の人は、腸がデリケートな人が多いので、まず腸内の環境を整えることが大切だと思う。


もともと日本人は腸が長いので便秘にはなりやすいし、その腸の長さも遺伝によって個人差があるから体質的になりやすい人はたくさんいる。


私の場合も身内に便秘が多いので、遺伝的要素も多かったのだろう。


万人にこの方法が効くかは分からないが、日本人にはヨーグルトの乳酸菌よりお漬物(すぐき漬けや、キムチ、ぬか漬け等)の乳酸菌の方が合うと言われる。


私はすぐき漬けを食べる前に、便秘薬などで便があまりたまっていない状態の腸内に、すぐきの乳酸菌をとるようにしている。


あとは水分や野菜、白米もしっかりとって、朝起きてから朝食後にリラックスできる時間を少なくとも30分から1時間とれるようにリズムを整えてほしい。


腸内が整ってくると早ければ20分以内に便意があり、バナナの固さの状態のいい便がでるようになるはずだ。



のんさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ