つらい便秘はひじきパワーで必ず解決できる

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

あぎさん 40歳 女性


【便秘歴】

1年


【通便の間隔】

毎日


【便秘になったキッカケ】

出産前は便秘とは縁のない生活を送っていたのですが、産後、授乳中の水分不足や運動不足で便秘がちになりました。


便秘対策にチアシードを摂るようにしたのですが、チアシードが腸内の水分を吸収してしまうらしく、かえって便秘になりました。



スポンサーリンク


あぎさんの便秘解消法

今回はあぎさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

お腹にガスがたまることで、パンパンに張って苦しく不快な状態が続きました。


下腹がぽっこり出てしまい、時に痛みを感じることもありました。


ヨーグルト、納豆などの発酵食品を摂るなどしてみましたが、当時は効果がありませんでした。


食物繊維を摂る目的でキャベツを試してみましたが、キャベツはガスが溜まりやすい野菜の一つだそうで、かえって調子が悪くなりました。


ごぼう、セロリ、レンコン、にんじんなども腸内で大量のガスを発生させるそうです。


野菜全般は便秘を解消させるものだと思っていましたが、むしろ控えた方がよいものもあるのだと気付かされました。


すっきりしないことで精神的なイライラが溜まり、気分が滅入ってしまったり、体を動かすのが億劫で、不機嫌でやる気が出ない日々が続くということもありました。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



食物繊維の豊富な食品を摂るようにしました。


特に効果があったのは、やはりひじきが自分には合っていたようです。


乾燥ひじき10gで、人参や大豆を加えた煮物を数日にわたって摂るようにしました。



【この方法を試した感想や体調の変化】

自分にとってはひじきを摂ることが、一番手軽で確実な便秘対策だと思っています。


ひじきの煮物は、単に食物繊維が豊富で便秘解消に効くというだけでなく、カルシウムや鉄分も豊富で、美肌にも効果があると言われるビタミンAも豊富なのだそうです。


しっかりと食物繊維を摂ったり水分を小まめに摂取し、長距離を歩き汗をかくようにするなど、体を動かすこと、姿勢を正すなど生活習慣を変えることで新陳代謝が上がり、お腹がすっきりするようになりました。


肌の調子もよくなってくすみが少し取れたようになり、肌が明るくなったような気がします。


体が軽く感じるだけで体調も良く晴れやかな気持ちになり、全体的に意欲的になった気がします。


この他に試したことがある便秘解消法は?

  • 半身をひねるなどの柔軟体操をする。
  • 体幹を鍛える。
  • スナック菓子などの間食を控える。


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

便秘が続くと腹痛を伴ったり、体調や気分が優れなかったり、肌がくすんだりと憂鬱になってしまうと思います。


ですが、便秘薬に手を出す前に、自分の体に合った確かな方法が必ず見つかるはずです。


水分を多めに摂るようにしたり、果物や野菜、海藻類などを今まで以上に摂るなど食生活を改善させるところから、ゆっくりとしたペースで一歩一歩進めていけるといいと思います。


その上、体を動かし代謝を上げることで、徐々に体質が改善していくのではないかと思います。


便秘が解消されるという基本的なことが解決するだけで、気分も前向きになり、活き活きとした毎日が送れるようになるはずです。


少しでも多くの人が、便秘から解消されることを願っています。



あぎさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ