朝食にもやし一袋の炒め物で翌朝スッキリ!

こんにちは、綾乃です。


今日の便秘解消の体験談はこちらになります。



【お名前】

あぶらもんさん 30歳 女性


【便秘歴】

20年


【通便の間隔】

1週間に1度


【便秘になったキッカケ】

私の便秘の原因は、便通の我慢によるものです。


物心ついた頃から社会生活を優先するあまりに、便通を催してもトイレに行くことを我慢してしまっていました。


我慢してしまう習慣は現在でも続いています。午前中の食事の後に腹痛を感じることが多いのですが、家事や仕事中であればトイレを我慢してしまうんです。



スポンサーリンク


あぶらもんさんの便秘解消法

今回はあぶらもんさんに、このような質問をしてみました。




  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス


それでは早速、見ていきましょう!


便秘になって困ったこと

常にお腹が張っているので、入浴中に下腹がぽっこりとでていることです。


たとえ1週間後にお通じがきても、腸内の菅がだらんとたるんでいる為に、たるんだお腹の見た目が回復することはありません。


外見以外には、便秘が3日も続くと、口から何かがでてきそうな感じもします。この状態はお通じがくると解消されます。


おそらく腸内に便が詰まっているためと思いますが、椅子に長時間座って集中できないこと、家事労働も体が動きにくいと感じることです。


この2点もお通じがくれば解消されます。


また、便秘が1週間も続くと、口内に便の様な味がすることもありますし、大腸の腸内で ガスが吸収されている様な不快感をかんじることもあります。


今までで一番効果のあった便秘解消方法は?



1週間便秘の時には、もやしを一袋一食分摂取すると、翌朝すっきりと通じがあります。


調理方法は一袋使用するので、オリーブオイルで炒めものにすると完食できます。



【この方法を試した感想や体調の変化】

もやしをたべはじめてから直ぐに、毎朝の便通が良くなりました。


バナナ一本分の便が健康の証と言われていますが、バナナに近い太さと量の便が便通を感じてすぐに出るようになりました。


力強くトイレで力む必要もなく、トイレに入って1分ほどでお通じがあります。


もちろんもやしは食物繊維ですので、腸内便の量が増加しているようです。水分量もちょうど良いお通じだと思います。


さらに、ガスの臭いとガスの回数も減少しています。


もやしを食べて通便が良くなってからのガスの臭いは、殆どないといってもいいかもしれません。


腸内のグルグルという音もしませんし、1日の中で頻繁に腹痛がおこることもなくなりました。


特に、下痢をする等のリスクもありませんでした。


この他に試したことがある便秘解消法は?

3日以上の便秘の場合は、コーヒーを飲んでお通じが訪れることを待ちます。


数分で排便が訪れます。


スポンサーリンク


便秘で悩んでいる方へのアドバイス

便秘は排便を我慢することで酷くなります。


朝の忙しい時に、自分のことよりも他人のお世話を優先したり、家事を優先したりすることはやめなければいけません。


1日での排便のチャンスを逃すと、次の排便のチャンスは翌日になるまで来ません。


そのような排便を遮る生活習慣は、便秘の元になります。


規則正しい食生活と排便習慣を持つことが大切です。正しい排便おいては、なによりも我慢は厳禁です。


腸内細菌を善玉菌に傾けるように、ヤクルトや乳製品で善玉菌を増やしていくことも有効ですので、朝食には食物繊維と乳酸菌、そしてオリゴ糖を含む大豆食品を食べましょう。


糖分制限がある場合には、現在はカロリーカットというヤクルトも販売されています。



あぶらもんさん、ありがとうございました!


その他の便秘解消法はこちらでご紹介しています。
↓  ↓
便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ