生理不順を改善する方法は?

「今月はまだ生理が来ないな〜」


生理周期は28日っていうけれど、きちんときた試しがない。


せっかく旅行の予定を立てても、生理がずれて温泉に入れなかったこともある。


ちゃんと生理が安定してくれれば、こんな思いはしなくて済むのに!


そんなあなたのために、今回は生理不順を改善する方法をご紹介します。

スポンサーリンク


生理不順を改善する方法

生理不順は、女性ホルモンのバランスが崩れることで起こります。


そのため、女性ホルモンを整えて、血液の健康を保つ必要があります。


今回は、次の7種類の方法をご紹介しますね。




  • ごぼう酒
  • きくらげの粉末
  • 生姜シロップ
  • 紅花の煎じ薬
  • よもぎの煎じ汁
  • まぐろ納豆
  • チェストベリー(ハーブ)


それでは、順番に見ていきましょう。


ごぼう酒

ごぼうには、血流の改善や性ホルモンの分泌を助けるアルギンという成分が含まれています。


また、日本酒が血行を促進し、全身に血を巡らせてくれるため、生理不順の原因となる冷えを改善してくれるんですよ。


【材料】


  • ごぼう 1/2本
  • 日本酒 1L
  • ガーゼ


【作り方】


①ごぼうを細かく刻みます。

②①をガーゼに包んで、瓶に入れます。

③瓶に日本酒を入れて、②を1週間漬け込みます。



きくらげの粉末

きくらげに含まれるβグルカンは、免疫力を高め女性ホルモンのバランスを整える作用があります。


また、鉄分が多く含まれているため、月経不順や不正出血などに効果的なんですよ。


【材料】


  • 乾燥きくらげ 適量
  • お湯 適量
  • ミキサー


【作り方】


①乾燥きくらげを水で戻し、しっかりと水洗いをします。

②①を天日干しで、再び乾燥させます。

③②をミキサーにかけて、粉末にします。

④きくらげの粉末を、ぬるま湯と一緒に飲みます。



Hans / Pixabay


生姜シロップ

生姜には血行を促進して、体を温める作用があります。


そのため、冷えが原因で起きる月経不順を解消してくれるんですよ。


【材料】


  • 生姜 200g
  • きび砂糖 200g
  • 水 400mL


【作り方】


①生姜は皮をむいて、薄切りにします。

②鍋に生姜、きび砂糖、水を入れて、火にかけます。

③アクを取りながら、沸騰したら10〜15分煮ます。

④③をざるで濾します。



683440 / Pixabay

683440 / Pixabay


紅花の煎じ薬

紅花には、古くなった血を溶かし、血流を良くする働きがあります。



ビタミンEが毛細血管を広げ、血行を促すことで生理不順を改善してくれるんですよ。


【材料】

  • 乾燥した紅花の花 3g
  • 水 400mL
  • ガーゼ


【作り方】


①鍋に水と乾燥した紅花の花を入れます。

②水の量が半分になるまで煮詰めます。

③②をガーゼで濾して、熱いうちに飲みます。


beni

よもぎの煎じ汁

よもぎには、血液の循環を良くしたり、止血効果を高めるといった作用があります。



よもぎの煎じ汁は、月経過多にも効果的なんですよ。



【材料】


  • 乾燥したよもぎの葉 15g
  • 水 600mL


【作り方】


①鍋に水と乾燥したよもぎの葉を入れます。

②水の量が半分になるまで煎じます。

③これを1日分として飲みます。


まぐろ納豆

大豆には、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンが含まれています。


また、マグロには、ビタミンEなどのホルモンバランスを整えてくれる成分が豊富なんですよ。


【材料】


  • まぐろ 80g
  • 納豆 1パック
  • しその葉 2枚
  • 醤油 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • ごま油 小さじ2


【作り方】


①まぐろを一口大に切ります。

②① に醤油、酒、ごま油を混ぜます。

③しその葉を細かく刻みます。

④②に、しその葉と納豆を加えて混ぜます。

⑤お好みで、きざみ海苔や卵黄をのせます。


mame

チェストベリー(ハーブ)

チェストベリーには、女性ホルモンの1つであるプロゲステロンと似た作用があり、ホルモンバランスを整えてくれます。


子宮に直接作用するわけではなく、子宮に命令している脳下垂体に働きかけるのが特徴なんですよ。


【材料】


  • チェストベリー(乾燥) 大さじ1
  • お湯 200mL


【作り方】


①温めておいた茶こし付きのティーポットに、チェストベリーを入れます。

②①に熱湯を注ぎ入れ、蓋をして10分ほど蒸らします。

③カップに注いで飲みます。

スポンサーリンク


生理不順に効果的な食材

食べ物を使って生理不順を改善する方法はわかりましたか?


次は具体的な食材について見ていきましょう。


生理不順の時に選ぶ食材は、女性ホルモンを整えてくれるものです。




大根の葉
ビタミンAやビタミンB、鉄分などが豊富に含まれているため、血液をきれいにしてくれます。血行を改善してくれるので、生理不順に効果的です。


ごぼう
ごぼうには、女性ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれています。保温効果もあるので、冷えが原因の生理不順にも効果的です。


ツナのオイル漬け
ビタミンEが女性ホルモンの生成を助け、生殖機能を保護する作用があります。


白きくらげ
血液を浄化する働きがあると言われているので、生理不順に効果が期待できます。



鯖に含まれるビタミンB 6には、女性ホルモンの分泌バランスを整える働きがあります。


大豆イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるので、ホルモンバランスを整える作用があります。



生理不順のときには、冷えとストレスに気をつけるようにします。


その上で、これらの食材を使った食事のメニューを食べるようにしましょう。


まとめ

まずは、生理不順を改善する方法をもう一度確認してみましょう。


  • ごぼう酒
  • きくらげの粉末
  • 生姜シロップ
  • 紅花の煎じ薬
  • よもぎの煎じ汁
  • まぐろ納豆
  • チェストベリー(ハーブ)


この他にも、黒豆茶やすぎなの葉も効果が期待できますよ。


月経周期が安定するまで、いろいろ試してみてくださいね。


ただ、あくまで民間療法なので効果には個人差があり、実行する際は自己責任でお願いします。


こちらの記事も合わせてどうぞ♪
↓ ↓
生理痛を和らげる方法!緩和するにはどうすればいいの?

風邪の治し方!早く治す効果的な方法は?

喉が痛いときの対処法!効果的な食べ物や飲み物は?

熱を下げる方法!どんな食べ物が効果的なの?

咳が止まらない時の対処法!どんな方法があるの?

鼻づまりの解消法!風邪や花粉症に効く方法は?

頭痛の治し方!すぐに解消する方法はあるの?

二日酔いを解消!どんな食べ物や飲み物が効くの?

冷え性を改善する方法まとめ!体験談を集めてみた



※参考文献
医者いらずの食べぐすり(宝島社)
げんきごはん生活(実業之日本社)
日本の知恵ぐすりを暮らしに(東邦出版)
植物や食べものの手当てでからだとこころの不調をととのえる自然ぐすり(ワニブックス)

スポンサーリンク

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ