鼻づまりの解消法!風邪や花粉症に効く方法は?

「鼻づまりがひどくて、息ができないよ〜」


風邪や花粉症で鼻づまりがひどくなることってありますよね。


鼻をかんでもかんでも治らないし、本当にイライラすることも多いと思います。


また、鼻づまりが原因で眠れないなんてことも。


呼吸もできなくなるし何とかしたいけれど、どうにもならない・・・


あまり知られていませんが、実は食べ物や飲み物で鼻づまりを改善する方法があるんですよ。


今回は、鼻づまりの解消法をご紹介します。

スポンサーリンク


鼻づまりの解消法

鼻づまりは、蒸しタオルで温めると一時的に通りがよくなります。


その後は、粘膜の炎症を鎮める食材でしっかりケアしましょう。


今回は、次の6種類の方法をご紹介しますね。




  • 玉ねぎ湯
  • 長ネギの鼻湿布
  • 大根おろしの鼻湿布
  • 塩番茶鼻うがい
  • どくだみの生葉
  • ごま油


それでは、順番に見ていきましょう。


玉ねぎ湯

玉ねぎの刺激成分である硫化アリルには、粘膜の炎症を抑える働きがあります。


【材料】


  • 玉ねぎ 1/4個
  • 生姜 1片
  • はちみつ 大さじ1


【作り方】


①玉ねぎと生姜をすりおろします。

②湯飲みなどに①を入れて、はちみつを加えます。

④熱湯を注いで呑みます。


onion-bulbs-84722_640

長ネギの鼻湿布

ネギの匂い成分には、痛みや炎症を和らげる働きがあります。


湿布以外でも、中心部の切った側面を鼻の穴に当てて深呼吸すると、鼻が通るようになりますよ。


【材料】


  • 長ネギ 3cm


【作り方】


①長ネギの白い部分を3cmに切ります。

②①をさらに縦半分に切ります。

③鼻柱に中心側のネギを絆創膏などで貼ります。



Alexas_Fotos / Pixabay

Alexas_Fotos / Pixabay


大根おろしの鼻湿布

長ネギと並んで、昔から鼻づまりを解消するために使われてきました。


かなり痛みを感じるので、子供はやめておきましょうね。


【材料】


  • 大根(頭の部分) 適量
  • 脱脂綿またはティッシュペーパー


【作り方】


①大根はよく洗って、すりおろします。

②①をガーゼなどで絞ります。

③絞り汁を脱脂綿やティッシュペーパーに浸します。

④③を鼻の両穴へ入れます。



auntmasako / Pixabay

auntmasako / Pixabay


塩番茶鼻うがい

番茶には抗菌作用や炎症を鎮める効果があります。

番茶で鼻うがいをすれば、番茶が直接働きかけて鼻炎を和らげてくれるんですよ。


【材料】


  • 番茶 1カップ
  • 塩 小さじ1/2


【作り方】


①番茶を常温に冷まします。

②①に塩を加えて混ぜます。

③片方の鼻の穴を押さえ、もう一方の鼻で②を吸い込みます。

④鼻から吸い込んだ塩番茶を、口から出します。

⑤これを左右で3回繰り返します。


どくだみの生葉

どくだみの生葉は抗菌・消炎作用が高く、鼻炎はもちろん蓄膿症まで改善すると言われています。


においが強いのが難点ですが、鼻に詰めておくと鼻水がたくさん出てすっきりしますよ。


【材料】


  • どくだみの生葉 4〜5枚
  • 粗塩 少々


【作り方】


①どくだみの生葉を粗塩で揉んで、やわらかくします。

②葉を丸めて、鼻の穴に入れます。

③30分ほど、そのままの状態でいます。


a0027_001782

ごま油

ごま油は食べるだけでなく、塗り薬としても重宝します。


花粉症による鼻炎や鼻づまりには、ごま油が粘膜の乾燥を防ぎ、花粉からも保護してくれるんですよ。


【材料】


  • ごま油 数滴
  • 綿棒


【使い方】


①綿棒にごま油を数滴垂らします。

②直接、鼻の穴の奥に塗ります。

スポンサーリンク


鼻づまりに効果的な食材

食べ物を使って鼻づまりを解消する方法はわかりましたか?


次は具体的な食材について見ていきましょう。


鼻づまりの時に選ぶ食材は、粘膜を守って強化するものと抵抗力を高めるものです。


ビタミンCは粘膜を強化すると共に、細菌の侵入を防ぐ効果もあるんですよ。




菜の花
鼻の粘膜をガードして、抵抗力を高めるカロテンやビタミンCを多く含みます。


海苔
体内でビタミンAに変わるカロテンが、鼻の粘膜を保護して潤いを保ちます。


赤しそ
赤しそには、ロズマリン酸やルテオリンが多く含まれていて、炎症を抑えてくれます。鼻炎の緩和に効果的です。



緑黄色野菜に多いβカロテンが、鼻の粘膜を強化してくれます。


そのため、緑黄色野菜やこれらの食材を使った食事のメニューを食べるようにしましょう。


まとめ

まずは、咳を止める方法をもう一度確認してみましょう。


  • 玉ねぎ湯
  • 長ネギの鼻湿布
  • 大根おろしの鼻湿布
  • 塩番茶鼻うがい
  • どくだみの生葉
  • ごま油


あまり馴染みのない方法ですが、昔から伝えられている民間療法です。


鼻づまりで苦しい時には、ぜひ試してみてくださいね。


ただ、あくまで民間療法なので効果には個人差があり、実行する際は自己責任でお願いします。


こちらの記事も合わせてどうぞ♪
↓ ↓
風邪の治し方!早く治す効果的な方法は?

喉が痛いときの対処法!効果的な食べ物や飲み物は?

熱を下げる方法!どんな食べ物が効果的なの?

咳が止まらない時の対処法!どんな方法があるの?

頭痛の治し方!すぐに解消する方法はあるの?



※参考文献
医者いらずの食べぐすり(宝島社)
げんきごはん生活(実業之日本社)
日本の知恵ぐすりを暮らしに(東邦出版)

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ