咳が止まらない時の対処法!どんな方法があるの?

「咳がひどくて、夜眠れないよ〜」


もう1週間もずっと咳が止まらない。


昼間はなんとか我慢ができるけど、夜になるとひどくなるので何度も夜中に目が覚めてしまう。


こんな状態がずっと続いたら、睡眠時間でダウンしちゃうかも。


なかなか止まらない咳ほど辛いものはないですよね。


マスクをしても喉を温めても咳が止まらない場合、食べ物や飲み物で咳を止める方法があるんですよ。


今回は、咳が止まらない時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク


咳を止める方法

咳は、ウィルスやホコリといった異物を体にいれないようにするための防御反応です。


喉の粘膜が炎症を起こすことで引き起こされるため、粘膜を強化する食材で予防しましょう。


今回は、次の7種類の方法をご紹介しますね。




  • かぶの絞り湯
  • ごぼうの絞り汁
  • れんこん葛湯
  • 梨のホットジュース
  • 金柑の蜜煮
  • ビワの葉茶
  • オレガノの精油


それでは、順番に見ていきましょう。


かぶの絞り湯

かぶは、喉の粘膜を強くしてくれるビタミンCをたっぷり含んでいます。


【材料】


  • かぶ 1個
  • 氷砂糖 1〜2粒
  • お湯 適量


【作り方】


①かぶをよく洗って、皮ごとすりおろします。

②①をキッチンペーパーなどに包んで絞ります。

③湯飲みなどに②を入れて、氷砂糖を加えます。

④お湯を注ぎ、冷ましながらゆっくりと呑みます。




ごぼうの絞り汁

ごぼうの根には、咳止めの効果があります。


この絞り汁は、アクによってすぐ茶色に変色しまが、このアクに炎症や殺菌作用に優れたタンニンが溶け出しているんですよ。


【材料】


  • ごぼう 5cm


【作り方】


①ごぼうはよく洗って、皮をむいてすりおろします。

②①をキッチンペーパーなどに包んで絞ります。

③絞り汁をそのまま飲みます。


れんこん葛湯

れんこんは、咳止めに即効性があります。


炎症を改善して、アレルギー症状を抑えるタンニンが豊富に含まれているんですよ。


【材料】


  • れんこん 30g
  • 本葛粉 小さじ1
  • 水 3/4カップ
  • 醤油 少々
  • 生姜の絞り汁 少々


【作り方】


①れんこんはよく洗って、皮ごとすりおろします。

②①をガーゼで絞り、鍋に入れます。

③本葛粉を水で溶いて、鍋に加えます。

④鍋を火にかけて、透明感が出るまでかき混ぜます。

⑤醤油と生姜の絞り汁を加えて、味を整えます。


a0002_010822

梨のホットジュース

梨はそのまま食べても甘味成分のソルビトールが喉に良いですが、煮詰めることでより一層、咳や喉の渇きを和らげてくれます。


【材料】


  • 梨 1個


【作り方】


①梨はよく洗って、皮をむいて種を取りのぞきます。

②①をすりおろすか、ジューサーにかけます。

③小鍋に入れて弱火にかけます。

④半分ほどの量になるまで、弱火で煮詰めていきます。


金柑の蜜煮

きんかんには、粘膜を強化するビタミンAビタミンCが豊富に含まれています。


そのまま食べても痛んだ喉を修復してくれますが、喉の炎症を抑えるためには、はちみつで煮るのがおすすめですよ。


【材料】


  • 金柑 300g
  • はちみつ 150g
  • 塩 少々


【作り方】


①金柑をよく洗って、水気を切ります。

②金柑のへたを取り、包丁で縦に切り目を入れます。

③鍋に②を入れて、金柑がかぶるくらいの水を入れます。

④③を火にかけて、沸騰したら火からおろします。

⑤④の金柑を冷水にさらします。

⑥鍋に⑤を戻し、金柑がかぶるくらいの水を入れます。

⑦蓋をして、弱火で15分ほど煮ます。

⑧はちみつを加え、さらに15分ほど弱火で煮ます。

⑨火を強めて、汁が1/3くらいになるまで煮詰めます。

⑩煮詰まったら、塩を少々加えます。


a0960_001177

ビワの葉茶

冷たい飲み物や炭酸などの刺激のある飲み物は、咳がひどくなってしまいます。


咳が出ているときには、温かい飲み物を飲みましょう。


特に咳を伴う喉の不調には、乾燥させた葉を煎じた「ビワの葉茶」がおすすめです。


ビワの葉茶は市販されていて簡単に手に入るので、咳が出たときに飲むようにしましょうね。


オレガノの精油(アロマオイル)

オレガノは、天然の抗生物質と呼ばれる精油です。


抗菌作用があり副作用の心配もないため、誰にでも使えますよ。


【材料】


  • ペーパーミントの精油 数滴
  • 綿棒


【使い方】


①綿棒にオレガノの精油を数滴垂らします。

②直接、喉に塗ります。

スポンサーリンク


咳に効果的な食材

食べ物を使って咳を止める方法はわかりましたか?


次は具体的な食材について見ていきましょう。


咳がある時に選ぶ食材は、粘膜を守って強化するものと抵抗力を高めるものです。そのため、ビタミンAやビタミンCをしっかりとりましょうね。


ビタミンCは粘膜を強化すると共に、細菌の侵入を防ぐ効果もあるんですよ。





喉の粘膜を乾燥から守り、潤してくれるβカロテンを多く含みます。そのため、咳止めに効果的です。



咳や痰、喉の乾燥や炎症などの症状を和らげてくれます。


ユリ根
ユリ根には、咳を止める効果があります。気持ちをリラックスさせてくれるので、不眠にもおすすめです。


はちみつ
強力な殺菌作用があり、喉の炎症を抑えるのに効果的です。


カリン
喉の痛みを抑えるビタミンCやクエン酸を含み、熱を加えるとアミグダリンという咳や痰を鎮める成分が発生します。


いちご
免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれています。喉の痛みや咳を和らげてくれます。



ウイルスが体内で増えてしまうと、喉の炎症もひどくなります。


ウイルスへの抵抗力をつけるためにも、これらの食材を使った食事のメニューを食べるようにしましょう。


まとめ

まずは、咳を止める方法をもう一度確認してみましょう。


  • かぶの絞り湯
  • ごぼうの絞り汁
  • れんこん葛湯
  • 梨のホットジュース
  • 金柑の蜜煮
  • ビワの葉茶
  • オレガノの精油


どれも普段から食べている食材で作れるものばかりです。


咳がひどい時には、ぜひ試してみてくださいね。


ただ、あくまで民間療法なので効果には個人差があり、実行する際は自己責任でお願いします。


こちらの記事も合わせてどうぞ♪
↓ ↓
風邪の治し方!早く治す効果的な方法は?

喉が痛いときの対処法!効果的な食べ物や飲み物は?

熱を下げる方法!どんな食べ物が効果的なの?

鼻づまりの解消法!風邪や花粉症に効く方法は?

頭痛の治し方!すぐに解消する方法はあるの?




※参考文献
医者いらずの食べぐすり(宝島社)
げんきごはん生活(実業之日本社)
日本の知恵ぐすりを暮らしに(東邦出版)
植物や食べものの手当てでからだとこころの不調をととのえる自然ぐすり(ワニブックス)

スポンサーリンク

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ