中学生の読書感想文の書き方!書き出しがわからない人は必見!

「まだ、読書感想文が終わらないよ~」

な~んて悩んでいませんか?

 

私も、読書感想文なんていつでも書けると思って、

いつも後回しにしていました。

 

でも、夏休みなんてあっという間に過ぎていくので、

気がつけばあと夏休みも残りわずか・・・

 

まだ本も買ってないし、

このままじゃ本当に終わらないかも(泣)

 

と、困っている人も多いはず!

 

しかも中学生になると、原稿用紙4~5枚は書かないと

いけないので、けっこう大変ですよね。

 

そんなあなたのために、

  • 本の選び方
  • 構成
  • 書き出し
  • 読書感想文を書くコツ
これらをわかりやすく説明していきます。

 

これでもう、読書感想文が書けないなんてことは

ありませんよ♪


スポンサーリンク


本の選び方

まずは、読書感想文を書くための

本を選んでいきましょう。

 

ここで注意してもらいたいのは、

本屋さんや図書館で本を選ぶときは、

つい人気のある本やおすすめの本を

選んでしまいがちですよね。

 

でも、それだと「あなた」が選んだ本には

ならないんですよ。

 

だから結局つまらなくて、最後まで読めない

なんてことになるわけです。

 

本を選ぶポイントは、




  • 本人が気に入った本
  • 最後まで読める本
  • 短編集よりは長編


になります。

 

好きなもの、興味がある本なら、

早く読みたくなりますよね。

 

それでもいまいちピンとくる本が無い場合に

おすすめするのは、スポーツをテーマにしたものです。

 

もし同じ部活をしていれば、感想も書きやすいですよ。

 

また、短編集は短くて楽そうと思う人もいますが、

書いてあることが凝縮されているので、長編のほうが

読みやすいです。

 

本を選んだら、次はいよいよ感想文の書き方です。

ますは、構成を決めていきましょう。


読書感想文の構成

よく言われるのが、「起承転結」を考えて

書きましょう、ですよね。

 

でも、そんなこと言われても、

何をどう書けばいいのかわかなくないですか?

 

そこで何について書けばいいのかを

具体的に教えちゃいます。

 

この順番にそって書けば、バッチリですよ!

 


①書き出し

「なぜ」から書きはじめます。

「~とはどういう意味なのだろうか。」など疑問を投げかけます。

また、「なぜその本にしたのか」などでもよいでしょう。


②本のあらすじ

「どんなお話なのか」を簡単に説明します。

読み手は、この本がどんな内容なのかを知りませんよ。


③自分の感想

「②で書いたあらすじに対する感想」です。

自分はこう思ったなどを書きましょう。


④自分と主人公を比べる

自分の経験と比べて、「自分だったらどうするだろう」

という思いを書きます。


⑤結論

①の「なぜ」に対する結論です。

冒頭に問いを立てた場合は、最後にその答えを書きます。

また、読んだ後の自分自身への影響を書いてもよいでしょう。


 

上の①~⑤を起承転結に合わせると、

起 ①
承 ②と③
転 ④
結 ⑤

になります。

 

文章を書く割合は、1:2:2:1(起:承:転:結)

くらいがいいと思いますよ。

 

構成が決まったら、次はいよいよ

実際に書いてみましょう。


スポンサーリンク


読書感想文の書き出し

「始めの2行で、筆が止まってしまった・・・」

こんな経験はありませんか?

 

書き出したいけれど、書くことが思いつかない

なんてことは、よくありますよね。

 

でも、安心して下さい!

ここでは、どんなことについて書き出せばいいのか

具体的に説明していくので、大丈夫ですよ。

 

まず、最初の一文はインパクトが大事です。

読み手を「オッ!」と思わせるような

書き出しにしましょう。

 

それでは、3つのパターンをご紹介します。

 


①自分が疑問に思ったことから書

構成でも説明しましたが、「なぜ」から始める書き方です。

本を読んで疑問に思ったことから、切り込んでいきます。


②一番心に残ったセリフを引用する

「」(カギカッコ)を使って、セリフから始めます。

このセリフを聞いて、どう思ったのかを書いていきます。


③自分の話から始める

「自分はこういう性格だ」など、自分の話から書き始めます。

意外性のある内容だと、なおGoodですよ。


 

どうですか?

これなら書けそうな気がしてきませんか?

 

ただ、書き出しが決まっても、残りの道のりは

厳しいですよね。

 

そこで、感想文を書くコツを知って

一気に書き終えちゃいましょう!


簡単に書けるコツ

なかなか埋まらない原稿用紙とにらめっこ、

なんてことはもう終わりにしたいですよね。

 

「書くことがない」、「どうやって書けばいいのかわからない」

そんなときは、こちらを参考にして下さいね。

 


  1. 引用する
  2. 印象に残ったポイントを書く
  3. 実際に話してみる
  4. 自分の心に響いた言葉をさがす
  5. 読む前と読んだ後の自分の心の変化を書く
  6. 視点を変える
  7. 実際に行動してみる
  8. 視野を広げる
  9. 伝記で書く
  10. 文体で印象が変わる
 

それでは順番に見ていきましょう。


①引用する

本を読んで、「ここが面白い」と思ったところに、

ボールペンやふせんで印をつけます。

 

感想文を書くときには、その部分を引用して、

「なにが、どのように面白かったのか」を書きます。


②印象に残ったポイントを書く

「すごい」「普通じゃない」と思ったところを

書きます。

 

また、自分にも似た経験があり、

共感できると思ったところでもいいですね。


③実際に話してみる

本を読んで自分の感じたことを、

友達や家族に話してみます。

 

昨日みたテレビ番組を、友達に教えてあげるような

感じです。

 

「どう言えば、相手にきちんと伝わるのか」

を考えれば、頭の中も整理できますよね。

 

そのときにたくさん質問してもらうと、

自分の考えがより深くなりますよ。


④自分の心に響いた言葉をさがす

「このセリフ、カッコいいな~」「この表現が素敵」

と思った部分です。

 

その部分は、自分がなにかを強く感じたところ

ですよね。

 

なぜ自分は、そのセリフに惹かれたのかを

考えてみましょう。

 

そこに自分の体験したことを絡めれば、

書きやすいですよ。


⑤読む前と読んだ後の自分の心の変化を書く

本を読む前の印象と、実際に読んでみて

どうだったのかを書きます。

 

印象が変わったのなら、なにが原因で変わったのかを

書いていきましょう。


⑥視点を変える

読書感想文というと、どうしても主人公の

気持ちになって考えてしまいますよね。

 

そこで人とは違った感想を書くためには、

主人公ではなく、脇役の視点で見てみましょう。

 

そうすれば、いつもと違った新鮮な気持ちで

書けるかもしれませんよ。


⑦実際に行動してみる

よく感想文の締めには、「~したいと思った」

などと書きますよね。

 

それを、実際に行動に移してみましょう。

 

行動してみて、思ったとおりだったのか

違っていたのかを書きます。


⑧視野を広げる

「もしも私が主人公だったら」などの

「もしも~」で想像力をふくらませます。

 

空想が好きな人には、ぴったりの方法ですよ。


⑨伝記で書く

どうしても書けない人は、本を選ぶときは

憧れている人の伝記にしましょう。

 

伝記であれば、


  • その人が何をしたのか
  • その人のすごいところ
  • なぜすごいと思ったのか
  • 憧れている理由
などを書いていきます。

 

もともと憧れているので、書きやすいですよね。


⑩文体で印象が変わる

「です、ます体」は、やさしくやわらかい雰囲気に

なります。

 

「だ、である体」は、引き締まった感じに

なりますが、固い印象です。

 

どちらを使うにしても、文体は統一するように

しましょう。

 

これでコツは掴めましたか?

サクッと書いて、宿題を片付けちゃいましょう!

 

※参考文献
「だれでも書ける最高の読書感想文(角川文庫)」


まとめ

読書感想文とは、その感想文を読んだ人が、

「この人はこの本を読んで、こう思ったんだ」と

理解できる文章です。

 

その為にも、「この本と出会って、何を感じたのか」

をきちんと言葉にして伝えるように心掛けましょう。

 

とはいえ、読書感想文に正解はありません。

あまり難しく考えないで、大丈夫ですよ。

 

「自分にとって学ぶことがあった」という気持ちで

書けば、きっと読み手にも伝わるはずです。

 

この記事が、あなたの宿題のお役に立てたら

嬉しいです♪

 

※申し訳ありませんが、この記事に関する質問や

個別の相談は受け付けておりません。

 

他の宿題が終わっていない人は、こちらもどうぞ^^
↓ ↓
中学生の理科の簡単な自由研究まとめ!1日でできる実験テーマ25選

中学生の自由研究レポートの書き方!まとめ方の例文も紹介!

中学生の作文の書き方!コツをわかりやすく解説!

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

4 Responses to “中学生の読書感想文の書き方!書き出しがわからない人は必見!”

  1. 真青 より:

    参考になりました!
    ありがとうございます

  2. 霊夢 より:

    参考に、なりました!
    やべぇ、明後日から学校だw

    • 管理人 より:

      霊夢さん
      コメントありがとうございます。

      夏休みも終わりですね〜
      参考になって、良かったです^^

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ