ネクタイの結び方!就職活動や結婚式に似合う簡単な結び方は?

「ネクタイの結び方は、知っていますか?」

ネクタイのプレーンノットの結び方

スポンサーリンク


学生でスーツをめったに着ない場合、ネクタイの結び方は知らなくて当然です。
また、普段ネクタイを締めないお仕事の方は、ド忘れしてしまうこともありますよね。

だけど、急遽スーツを着る羽目に!
いざネクタイを締めようとしたら、結び方が分からない・・・(汗)

そんなあなたの為に、就職活動や結婚式に似合う簡単なネクタイの結び方をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪


就職活動に最適な結び方

これからご紹介するのは
 


  1. プレーンノット

  2. セミウインザーノット

  3. ダブルノット


 
の3種類のオーソドックスな結び方です。

3つともスーツにとっても合うので、ぜひ覚えて下さいね~♪

 

プレーンノット

①もっともシンプルで基本的な結び方です。大検側が、小剣の上にくるようにクロスさせます。

001
 

②大検側を、後ろに回します。

002
 

③後ろから前に巻き付けます。

003
 

④首もとのループに、大剣を下から上に通します。

077
 

⑤大剣でできたループに、剣先を上から下へ通します。

078
 

⑥大剣を引きながらディンプル(くぼみ)を作って、形を整えます。

006
 

⑦小剣を引っ張りながら、上にあげて完成です。

ネクタイのプレーンノットの結び方
 

結び目は、ちょっと縦長で固く小さいです。
左右対称にはなりません。
最も簡単で基本的な結び方なので、
これは覚えて下さいね。

 

セミウインザーノット

①小剣側を短めにして、大検側が小剣の上にくるように、クロスさせます。

023
 

②大検側を、後ろに回します。

024
 

③首もとのループに、大剣を上から下に通します。

026
 

027
 

④大剣を、前から反対側に回します。

028
 

⑤首もとのループに、大剣を下から上に通します。

030
 

⑥大剣でできたループに、剣先を上から下へ通します。

032
 

⑦ディンプル(くぼみ)を作って、形を整えます。
小剣を引っ張りながら、上にあげて完成です。

ネクタイのセミウインザーノットの結び方
 

結び目は、プレーンノットより横幅があり
三角形になります。
ワイドカラーや厚手のネクタイに最適ですよ。

 

ダブルノット

①小剣側を短めにして、大検側が小剣の上にくるように、クロスさせます。

075
 

②大検側を、後ろに回します。

076
 

③後ろから前に巻き付けます。

038
 

④もう一度、大検側を後ろに回します。

040
 

⑤後ろから前に巻き付けます。

041
 

⑥首もとのループに、大剣を下から上に通します。

044
 

⑦大剣でできたループに、剣先を上から下へ通します。

045
 

⑧ディンプル(くぼみ)を作って、形を整えます。
小剣を引っ張りながら、上にあげて完成です。

ネクタイのダブルノットの結び方
 

結び目は、プレーンノットよりも大きく縦に長くなります。

襟羽根の大きいシャツや、細いネクタイに最適ですよ

首の太い男性には、ネクタイの長さが足りなくなるかもしれませんね

 

結婚式に最適な結び方

これからご紹介するのは
 


  1. ブラインドフォールドノット

  2. クロスノット

  3. ウインザーノット


 
の3種類の結び方です。

 

3つとも結婚式にぴったりな結び方なので、

ぜひ覚えて下さいね~♪

 

ブラインドフォールドノット

①小剣側を短めにして、大検側が小剣の上にくるように、クロスさせます。

048
 

②大検側を、後ろに回します。

049
 

③後ろから前に巻き付けます。

050
 

④首もとのループに、大剣を下から上に通します。

053
 

⑤大剣でできたループに、剣先を上から下へ通します。

054
 

⑥ディンプル(くぼみ)を作って、形を整えます。
小剣を引っ張りながら、上にあげます。

056
 

⑦喉元から、大検と小剣を一緒に下から上に通します。

059
 

⑧そのまま、前に垂らします。

060
 

⑨ふんわりと形を整えて、完成です。

ネクタイのブラインドフォールドノットの結び方
 

結び目は、スカーフかアスコットタイのようになります
結婚式やフォーマルな席に、最適ですよ。

 

ちなみに結婚式には、シルバーグレーのネクタイがおすすめですよ♪
↓ ↓
 

クロスノット

①大剣側を短めにして、小検側が大剣の上にくるように、クロスさせます。

062
 

②小検側を、後ろに回します。

064
 

③後ろから前に巻き付けます。

065
 

④もう一度、小検側を後ろに回します。

067
 

⑤後ろから前に巻き付けます。

068
 

⑥もう一度、小検側を後ろに回します。

069
 

⑦首もとのループに、小剣を上から下に通します。

071
 

⑧小剣でできた2つのループに、剣先を上から下へ通します。

072
 

⑨小剣をノットの後ろ側へ引いて、形を整えます。
大剣を引っ張りながら、上にあげて完成です。

ネクタイのクロスノットの結び方
 

結び目は、プレーンノットと同じ形の結び目に
斜めに1本の筋が入ります。

お洒落な結び目が目立つように、
シンプルな無地のネクタイに最適ですよ。

 

ウインザーノット

①小剣側をかなり短めにして、大検側が小剣の上にくるように、クロスさせます。

009
 

②首もとのループに、大剣を下から上に通します。

011
 

012
 

③大検側を、後ろに回します。

013
 

④首もとのループに、大剣を上から下に通します。

015
 

016
 

⑤大剣を、前から反対側に回します。

017
 

⑥首もとのループに、大剣を下から上に通します。

020
 

⑦大剣でできたループに、剣先を上から下へ通します。

021
 

⑧ディンプル(くぼみ)を作って、形を整えます。
小剣を引っ張りながら、上にあげて完成です。

ネクタイのウインザーノットの結び方
 

結び目は大きく、三角形になります。
ワイドカラーや、襟羽根の開きが大きめのシャツに合います。

典型的な英国調スタイルなので、
大切な改まった席に最適ですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

最初の3種類は、初心者向けの簡単な結び方なので、就活にぴったりです!

後の3種類は、普段はなかなか出来ない結び方ですが、
この機会に、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

結ぶ時に、きちんとディンプル(くぼみ)を作ると、カッコよく見えますよ♪

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ