立体のクリスマスカードの作り方!おしゃれに可愛く手作りしよう♪

「お洒落なクリスマスカードを作りたいな~」

って、思っていませんか?

スポンサーリンク



クリスマスカードを買いに行ったけれど、

どれもいまいちで、結局選べなかった。

 

こうなったら、今年は自分で作ってみよう!

 

手作りしたことがないんだけれど、

簡単に作る方法ってあるのかな?

 

そんなあなたの為に、

お洒落な立体のクリスマスカードの作り方

ご紹介します。

 

もうひとつの作り方は、こちらで詳しく解説しています。
↓ ↓
飛び出すクリスマスカードを手作り!子供向けの簡単な作り方は?

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪


スポンサーリンク


立体のクリスマスカードの作り方


【材料】


  • 台紙用の厚紙(白、青)
  • ラインストーン(クリスタル)
  • カッター
  • のり
  • 鉛筆
  • シャープペンなど先の尖ったもの
  • 定規
  • 木工用ボンド
 

①白と青の厚紙を、18cm×12cmに切ります。

白の厚紙が内側の台紙に、青の厚紙が外側の台紙になります。

021

 

②横に2つ折りにしたクリスマスツリーの図案を描きます。

022

 

③白の台紙を2つ折りにして、図案に合わせてカッターで切ります。

023

 

④折り線は、先の尖ったもの(シャープペンなど)で線をつけます。

下図の通りに、山折りと谷折りをします。

023 (2)

 

⑤台紙を閉じてしっかりと折り線を付けたら、台紙を開きます。

024

 

⑥ラインストーンをボンドで付けます。

025

 

⑦白の台紙と青の台紙を、のりで貼り合せます。

027

 

⑧完成です。

立体のクリスマスカードを手作りした

 

まとめ

ラインストーンで雪をイメージして作りました。

 

台紙やラインストーンの色を変えると

違った雰囲気のクリスマスカードになりますよ。

スポンサーリンク

bana

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ