折り紙~菊の花でくす玉!子供にもできる作り方は?

「くす玉の作り方は、知っていますか?」

スポンサーリンク


くす玉の作り方には、

いろいろな種類があります。

 

中には60枚の折り紙を使う物も!

 

でも、そんなにたくさんの折り紙を

折るのは大変ですよね。

 

実は、たった6枚の折り紙で作れる

くす玉があるんですよ。

 

今回は、折り紙で作る

菊の花のくす玉の折り方

ご紹介します。

 

その他の花の折り方は、

こちらで詳しくご説明しています。
↓ ↓
折り紙で花の折り方まとめ!簡単な作り方から立体までを解説!

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク


菊の花のくす玉の折り方

①点線の位置で、折り筋をつけます。

019
 

②折り筋をつけたら、これを裏返します。

020
 

③点線の位置で、中心に合わせて折ります。

021
 

④折ったところです。これを裏返します。

022
 

⑤点線の位置で、中心に合わせて折ります。

023
 

⑥折ったところです。これを全部開きます。

024
 

⑦丸印を合わせるように、角を残して

折ります。

025
 

⑧丸印を合わせるように、点線の位置で

手順⑨の形になるように折ります。

026
 

⑨残りの3つの角も、同じように折ります。

027
 

⑩点線の位置で、袋を開いて潰します。

028
 

⑪点線の位置で、折り筋に合わせて折ります。

029
 

⑫点線の位置で、袋を開いて潰します。

030
 

⑬点線の位置で、裏側に折ります。

031
 

⑭同じものを、2種類の折り紙で

3個ずつ作ります。

032
 

⑮手順⑬で、裏側に折った部分にのりを

付けて、3個を貼り合せます。

033
 

034
 

⑯残りの3個も、同じようにのりで

貼り合せます。

035
 

⑰丸印の部分を、立体になるように

のりで貼り合せます。

もう1セットも、同じようにのりづけします。

041
 

036
 

⑱左側が上と横面に、右側が下と横面に

なるように、のりで貼り合せます。

037
 

⑲完成です。

折り紙で菊の花のくす玉を作った
 

まとめ

6個の菊の花を貼り合せるだけなので、

とっても簡単に出来ちゃいます。

 

6枚の折り紙の色を変えると、

とっても綺麗ですよ。

 

中が空洞なので、七夕飾りにも

最適ですね!

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ