七夕に折り紙でちょうちん!簡単な作り方はこれで決まり!

「ちょうちんの作り方は、知っていますか?」

スポンサーリンク


ちょうちんは、漢字で書くと

「提灯」になります。

 

「提」は手にさげるという意味で、

携行できる灯りのことなんですよ。

 

そして、七夕に飾るちょうちんには、

心を明るく照らしてくれますようにという

意味があります。

 

今回は、

折り紙で作るちょうちんの折り方

ご紹介します。

 

その他の七夕飾りの作り方は、

こちらで詳しくご説明しています。
↓ ↓
折り紙で七夕飾りの作り方まとめ!簡単な折り方を紹介します!

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク


ちょうちんの折り方

①まずは、上下の枠を作ります。

1/8の幅に切った折り紙を、2枚用意します。

030
 

②ちょうちんを作る折り紙の上下に、

のりで貼り付けます。

031
 

③枠に沿って、内側に折ります。

032
 

④もとに戻します。

033
 

⑤点線の位置で、半分に折ります。

034
 

⑥枠を残して、1.5cmの幅で線を引きます。

035
 

⑦線に沿って、ハサミで切ります。

上下に広げます。

036
 

⑧丸印をのりで貼り合わせて、輪にします。

037
 

⑨中心の折り筋で、広げるように折ります。

038
 

⑩完成です。

折り紙で七夕飾りの提灯を作った
 

まとめ

飾りに使うときには、

上に紐を付けて下さいね。

 

透ける素材や、和紙で作ったら

一層、雰囲気がでますよ。

2 Responses to “七夕に折り紙でちょうちん!簡単な作り方はこれで決まり!”

  1. あいら より:

    簡単だな

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ