レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム⑤

「ハムスターのチャーム④」では、

手順⑳まで、ご説明しましたね。

 

今回は、

手順⑳の続きの編み方をご紹介していきます

 

準備はいいですか?

スポンサーリンク


ハムスターのチャームの作り方

材料と今までの手順は、

こちらでご確認くださいね。
↓ ↓
レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム①

レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム②

レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム③

レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム④

 

前回は、ここまで終わりましたよね。

085
 

では、その続きを編んでいきましょう。

 

輪ゴムの編み方②

①ピンの内側から、上のピンにかかっている

Aのバンド2本を、フックに引っかけます。

086
 

②そのまま引っ張って、上のピンにかけます。

087
 

③手順①~②の編み方を、写真の位置まで

繰り返します。

088
 

④一番上の中央のピンの内側から、

フックを輪ゴムの下に通して、Aの輪ゴムを

引っかけます。

089
 

⑤そのまま輪の中に、通します。

090
 

⑥反対の輪も、フックに引っかけます。

091
 

⑦後から引っかけた輪を、始めの輪の中に

通して結びます。

092
 

⑧結んだ輪ゴムを指に引っかけたまま、

フックを使って、輪ゴムをルームから外します。

093
 

外したところです。
↓ ↓
095
 

⑨ハムスターの中から、上に出ているBの輪ゴムに

フックを引っかけます。

097
 

⑩Bの輪ゴムを引っ張って、中に隠します。

098
 

⑪手で形を、立体に整えます。

099
 

⑫完成です。

レインボールームでハムスターのチャームを作った
 

まとめ

立体のハムスターなので、

机の上などに飾ってもいいですね。

 

とことこ歩きだしそうな姿が

とってもラブリーです♪

 

その他のレインボールームの作り方は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
レインボールームの作り方まとめ!編み方を画像でわかりやすく!

スポンサーリンク

2 Responses to “レインボールームの作り方No.28 ハムスターのチャーム⑤”

  1. ミミミ より:

    途中でゴム切れたけど、無事作れました!
    旦那も気に入ってくれたのでよかったです。

    • 管理人 より:

      ミミミさん
      コメントありがとうございます。

      ゴムが切れちゃいましたか^^;
      でも、無事に完成して良かったです。

      旦那さまも動物好きなのかな?

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ