ファンルームの作り方㉔ 音符のチャーム step1

「音符のチャームの編み方は、

知っていますか?」

スポンサーリンク


8分音符のチャームを

作ってみました。

 

音楽を習っている方は、

レッスンバックに付けても

ぴったりですね♪

 

今回は、

音符のチャームの作り方

ご紹介します。

 

その他のファンルームの作り方は、

こちらで詳しくご紹介しています。
↓ ↓
ファンルームの作り方まとめ!編み方をわかりやすく解説!

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク


音符のチャームの作り方

今回は、1色のバンドを使って

作っていきます。

 

【材料】


  • A色(黒)×34本
  • 本体
 

バンドのかけ方

①ピンの切れこみが上を向くように、

本体を置きます。

001
 

②左から2列目のピンに、Aのバンド2本を

かけます。

002
 

③左から2列目のピンかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、上のピンにかけます。

003
 

④左から2列目のピンかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、右上のピンにかけます。

004
 

⑤右上のピンにかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、上のピンにかけます。

005
 

⑥右ピンにかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、左上のピンにかけます。

006
 

⑦左から2列目のピンにかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、左上のピンにかけます。

007
 

⑧左上のピンにかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、上のピンにかけます。

008
 

⑨左のピンにかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、上のピンにかけます。

009
 

⑩手順⑨を、写真の位置まで繰り返します。

010
 

⑪Aのバンドを、四重にします。

011
 

⑫Aのバンドを、二重にします。

056
 

⑬フックに、二重にしたAのバンドを

引っかけます。

013
 

⑭そのまま輪の中に、通します。

014
 

⑮反対の輪も、フックに引っかけます。

015
 

⑯手順⑫~⑮を、4回繰り返します。

058
 

⑰フックに、Aのバンド1本を引っかけます。

016
 

⑱そのまま輪の中に、通します。

017
 

⑲反対の輪も、フックに引っかけます。

018
 

⑳フックにかかっているAのバンドを、左のピンの

一番上にかかっているAのバンドの上にかけます。

019
 

020
 

㉑手順⑥で中央のピンかけたAのバンドの上から、

Aのバンド2本を、左下のピンにかけます。

021
 

㉒Aのバンドを、三重にします。

023
 

㉓Aのバンドがかかっている左のピンの一番上に、

三重にしたままかけます。

024
 

全部かけたところです。
↓ ↓
025
 

バンドのかけ方が間違っていないか、

きちんと確認して下さいね。

 

次は、いよいよ編み方ですよ~

 

編み方はこちらで説明しています。
↓ ↓
ファンルームの作り方㉔ 音符のチャーム step2

 

それでは、続けていってみましょう♪

スポンサーリンク

2 Responses to “ファンルームの作り方㉔ 音符のチャーム step1”

  1. りりか より:

    分かりやすくていいですね!!

    • 管理人 より:

      りりかさん
      コメントありがとうございます。

      そう言っていただけると、嬉しいです^^

コメントを残す

匿名や一言の単語は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ