レッスンバッグの簡単な作り方!キルティングを縫わずに貼るだけ!

「レッスンバッグが、簡単に作れたらいいな~」

って、思っていませんか?

スポンサーリンク


もうすぐ子供の入園式。

 

すぐにでも

通園バッグを作らないと間に合わない。

 

だけど、家にはミシンがないし、

裁縫はメチャクチャ苦手なんだよね。

 

どうにか縫わないで

バッグを作る方法って、ないかな?

 

そんなあなたの為に

キルティングで簡単に作るレッスンバッグの作り方

教えちゃいます。

 

ミシンも手縫いもなし!だから、

誰にでも作れますよ♪


スポンサーリンク


レッスンバッグの作り方


出来上がり寸法 縦30cm 横40cm

【材料】
  • キルティング 69cm×44cm
  • アクリルテープ 2.5cm幅 39cm×2
  • 綾テープ 1.5cm幅  4.5cm×2
  • ボンド裁縫上手
  • アイロン
 

今回は、このボンドを使って作ります。

手芸店やネットで購入できますよ。
↓ ↓
 

①キルティングを、縦69cm、横44cm(のり代含む)に切ります。

写真は底をわにして、半分に折った状態です。

001
 

②両脇ののり代(2cm)に、アイロンで折り目をつけます。

003
 

③両脇ののり代に、ボンドをつけます。

ヘラを使って、全体にのばします。

004
 

④半分に折って、貼り合せます。

009
 

⑤上から当て布をして、アイロンで圧着します。

005
 

⑥袋を裏にかえします。

006
 

⑦両脇ののり代を、アイロンで内側に折ります。

007
 

⑧綾テープにボンドをつけて、⑦で折った端に貼り付けます。

008
 

⑨上から当て布をして、アイロンで圧着します。

002
 

007 (2)
 

⑩袋口を三つ折りにします。

まずは1.5cm折って、アイロンで折り目をつけます。

011
 

⑪⑩でつけた折り目を開いて、ボンドをつけます。

ヘラを使って、全体にのばします。

012
 

⑫上から当て布をして、アイロンで圧着します。

013
 

⑬さらに3cm折って、アイロンで折り目をつけます。

014
 

⑭⑧でつけた折り目を開いて、ボンドをつけます。

ヘラを使って、全体にのばします。

016
 

⑮上から当て布をして、アイロンで圧着します。

019
 

⑯持ち手を中心から5cmの位置に、ボンドで貼り付けます。

持ち手と布の両方に、ボンドをつけます。

022
 

⑰上から当て布をして、アイロンで圧着します。

020
 

021
 

⑱反対側も、同じように持ち手をつけます。

023
 

⑲袋を表にかえします。

026
 

⑳完成です。

キルティングでレッスンバッグを手作りした
 

まとめ

ミシンを使わなくても、

立派はレッスンバッグが出来ました!

 

ボンドでも、しっかりくっつくので、

縫ったバッグと変わらない仕上がりになります。

 

これなら裁縫が苦手なお母さんでも、

工作感覚で、簡単に作れちゃいますよ。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

コメントを残す

匿名は非承認とさせていただきます。

また、コメントは承認制のため、すぐには反映されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ